ダイエットの意志を持ち続ける5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエットをしようと考えた時、皆さんはどのように自分のモチベーションをキープしていますか?ダイエットは人間の三大欲求の1つであり、それを我慢するのはとてもストレスがかかる事ですよね!

それを乗り越えるには心の強さも重要なポイントです。

今回は、そんなダイエットの意志を持ち続ける5つのコツをご紹介します。

1・3の数字で期限を決める

人間は「3」という数字に愛着があると言います。

3日、3週間、3ヶ月、3年と、長さはさまざまですが、ダイエットに取り組む期間をあらかじめ設定しておくとモチベーションを保つ事ができます。

3日以内に2キロ減らしたい!3ヶ月以内に10キロを目指そうと期限を決めるのです。ダイエットは出口の見えない戦いですが、人間はゴールが見えると頑張る事ができます。

2・無理の無いちょうど良い減量体重を決める

よく1ヶ月で20キロ痩せた!なんていう広告がありますが、人間1ヶ月で20キロも痩せられるわけがありません。

特殊な方法や、食事を一切摂らなかった場合は別として、普通は無理な減量です。無理な減量体重を設定してしまうと、たどり着かなかった時自分を責める事になります。

「私にはダイエットは向いていない」「どうせ痩せられない」と自信をなくしてしまうのです。

適切な減量ペースは自分の体重の5パーセントまでです。

これを基準に正しいダイエットを行っていきましょう。

3・ダイエットの楽しみを見つける

ダイエットは我慢の連続。お腹も空きますしストレスも溜まります。

そんな時、ダイエットをしながらできる楽しみを見つける事もモチベーションを保つために大切になってきます。

例えば、週に1度はスーパー戦闘でデトックスをするとか、ネイルサロンに行く回数を減らしてエステにいってみようとか、ダイエットに関係した自分の楽しみを見つけることで楽しい気持ちのままダイエットを続ける事ができます。

4・ダイエットしたい理由を書いて張る

人間は、忘れていく動物です。ダイエットをしている最中に、自分がなぜダイエットを始めたのかを忘れてしまう事もあります。

目的がわからなくなると、やる気もおこりませんね。

ダイエットを始める前に、自分がなぜダイエットをしようと思ったのかを大きく紙にかいて見えるところに張っておきましょう。

書く内容は自由ですが、綺麗になりたい、痩せたいというような大まかなものではなく、「○○君に可愛いと言ってもらいたい」「成功したら婚活する」などの具体的なものだとより効果があります。

5・イメージトレーニングも大切

痩せた時の自分を想像するのも、モチベーションを保つ大切な行動の1つです。

痩せて可愛い服を着てデートをしたい!モテて男性にちやほやされたい!周りの友達の彼氏より素敵な彼氏をゲットしてやる!なんてイメージでもいいかもしれません。前向きな気持ちになり、ダイエットを挫折することなく続ける事ができます。


ダイエット中は、いかに自分のダイエットモチベーションを保てるかが成功の鍵を握ります。

心が折れたら、今のままの自分でストップしてしまいますね!

上手に自分の心をコントロールしながら、前向きなダイエットに取り組んでいきましょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ