痩せたと思ってもすぐ元通り…単品ダイエットの成果は「一瞬」と心得よう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

りんご、こんにゃく、トマトにゆで卵・・・このような低カロリーな野菜や果物などを利用した“単品ダイエット”は昔からいつもどこかのテレビや雑誌で絶え間なく特集されているダイエットの定番です。

単品ダイエットとはすなわち、同じ食品ばかりをひたすら食べ続ける方法。

りんごなら、3食りんごを食べ続けゆで卵ならゆで卵を食べ続けます。

確かに低カロリーの食材だけを食べ続ける方法は比較的短期間に体重を落とすことが可能ですが、健康面やコスト、栄養面などに問題はないのでしょうか?

単品ダイエットが流行る理由

単品ダイエットは食品を変えていつでもどこかで流行っているんではないかというくらい定番のダイエット方法です。

この方法が注目されやすい理由は、やはり“即効性”と“コストがかからない”“簡単に始められる”といったことが原因ではないでしょうか?

また、雑誌やテレビなどで減量効果や健康作用について特集が組まれることも多く誰でも身近に感じやすいダイエットであることが考えられます。

体重は落とせるけど・・・

単品ダイエットは即効性は確かにあります。それは、低カロリーの野菜や果物、こんにゃくなど同じ食品しか食べないので体重が減少するのは当たり前ですよね。

しかし、健康面でみるとどうでしょうか?

本来食事というのは、私たちが生きていくうえで大切な栄養素を摂取するためのものです。炭水化物やたんぱく質、脂質といったタンパク質にビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合された食事は健康で美しい身体作りに欠かせません。単品ダイエットはそんな大切な栄養素を十分に摂取することができません。

十分な栄養を摂取できないという事は、お肌のコンディションが崩れる、髪の毛にツヤがなくなりパサつく、エネルギー不足で体がだるい、頭が働かない・・・など身体のいろいろな部分へ悪影響を与えます。

ですので、結果的に体重を落とすことができても“痩せた”よりは“やつれた”ような不健康な痩せ方になってしまいます。

すぐ痩せるけどその分リバウンドしやすい

また単品ダイエットはリバウンドしやすい方法NO1です。

一品のみを食べ続けているあいだ、身体は、慢性的な栄養不足に陥ります。

そこで、身体は少しでもたくさんの栄養を吸収しようと頑張るようになります。

すると目標まで体重を落とせた後、単品ダイエットを中止し普通の食事に戻したときに食事によって十分な栄養素を摂取できているにも変わらず身体は過剰に栄養素を吸収しようとしてエネルギーの過剰摂取につながり太りやすくなります。

そうなるとリバウンド待ったなし!の恐ろしい結果が待っています。

やる気さえあれば体重こそ簡単落とせますが、健康的な痩せ方ではなくリバウンドのリスクも高まります。

健康的に美しく痩せるためには、バランスのとれた食事と適度な運動はやはり欠かせないものなのです。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ