ダイエット中こそ「コンビニ」に行くべし!?コンビニで買える太らないおすすめの食事&間食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コンビニって本当に便利ですよね、コンビニにさえ行けば24時間いつでも空腹を満たすことができます。

学生やビジネスマンを中心に、コンビニだけで1食を済ます機会が多い人も多いのではないでしょうか。

そんな便利なコンビニは、ダイエット中の食事の強い味方でもあるんです。

ダイエット中にコンビニを使う際、おすすめの組み合わせや食品を教えます!

おにぎり派は味噌汁追加でバランスアップ!

コンビニ食の王道と言えばおにぎりですよね、手軽に食べられるし種類も豊富なので選びやすいのが魅力です。

しかし、おにぎりだけというのはやっぱり考え物。飲み物はペットボトルのお茶ではなくて、野菜がたくさん入ったカップみそ汁を選びましょう。

体を温める効果はもちろん、食物繊維をプラスできるのでおすすめです。

主食を納豆巻きにするのも、発酵食品を食べられるので良いですね。

パンは断然サンドイッチ、あるいは全粒粉のパンをチョイス!

ここ最近はコンビニのパンもかなり美味しくなって、しかも色んなタイプのパンが揃っています。

メロンパンや生クリームの入った菓子パンも魅力的ですが、食事にするには脂質と糖質ばかりで栄養不足です。

パン派ならサンドイッチ、それも揚げ物・マヨネーズの少ないものを選ぶと良いでしょう。

それ以外なら菓子パンより惣菜パン、全粒粉やブランのパンにすると尚ダイエット効果が高まります。

パン食の場合も、ミネストローネなどのカップスープで食物繊維を摂取してくださいね。

コンビニ食にサラダは必須!

味噌汁やサンドイッチに野菜が入っているとしても、それだけでは量が全く足りません。

コンビニはサラダも品ぞろえが良いので必ず1つチョイスするようにしましょう。

このとき、マカロニサラダやポテトサラダは炭水化物の摂りすぎになります。

野菜や海藻を使ったものはもちろん、蒸し鶏やしゃぶしゃぶなど肉類を使ったものもタンパク質を摂取できるのでおすすめです。

遅い時間の夕食には「おでん」が最強!

冬のダイエットで心強いコンビニ食と言えばやっぱりおでんです。

大根やこんにゃくなどカロリーが低い具もたくさんですし、何より体を温めてくれるのが嬉しいですよね。

遅い時間にお腹が空いたとき、炭水化物を食べなくてもおでんだけで充分満足できるでしょう。

料金表に表示されているカロリーもチェックしながら具を選ぶのがコツです。

おやつに食べるのはドライフルーツ!

間食したいときにもコンビニで売っているおやつが役立ちます。

一番のおすすめはマンゴーやいちじく、プルーンなどのドライフルーツです。

食物繊維が豊富で、便秘の解消、美肌にも役立ちます。

ドライフルーツが苦手な人は、温かい紅茶やハーブティーなどと一緒に食べるといいですよ。

ブランを使ったクッキーやビスケット、栄養補助食品、干しイモや野菜チップスなどビタミン・ミネラル・食物繊維を取れるようなものでもOK。

朝食から夕食、おやつに夜食まで、ダイエット中の食事にはコンビニは強い味方になります。

忙しいビジネスパーソンでもできちゃうコンビニダイエット、ぜひ挑戦してみてくださいね!

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ