理想は細マッチョ!筋肉太りは解消できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

スポーツを止めてから、急に太りだしたという方は多いはず。このような方々の太り方の特徴は、プヨプヨとした柔らかい脂肪がついた状態ではなく、脂肪をつまむことが困難な筋肉太りの状態となっているところにあります。

筋肉太りが起こるしくみとは?

今まで頑張っていたスポーツを止めると、筋肉が落ちて細くなると考えている方は多いことでしょう。ところが、長年に渡って鍛え続けてきた筋肉は、加齢による衰えなどを除けば、そう簡単に落ちるものではありません。

そして、スポーツを行っていたときと同様の食事を摂取していたとしたら?

必要以上に摂取したカロリーが体内で代謝されず、脂肪細胞として蓄積されて行きますよね?

ここからが厄介な部分なのですが、スポーツによる筋肉を体内に蓄えていた方の場合、体内で増えた脂肪は筋肉組織に絡みつき、セルライトのように固まった状態となります。

つまり、これが筋肉太りであるということです。

筋肉太りと聞くと、筋肉が発達して身体が太くなるようなイメージが湧くのではないかと思いますが、筋肉太りとは、筋肉そのものが発達するのではなく、既存の筋肉組織に脂肪が絡みついた状態を指しますので、この違いをはっきりと把握しておいて下さいね。

また、筋肉太りの状態が起こると体重は増えますが、体脂肪率は正常値かそれ以下であることも少なくはありません。

筋肉太りを解消するには?

筋肉をほぐすことが先決です。それには、浴槽の中で身体が温まっているときに、気になる部分の筋肉をほぐすようなマッサージを行うとよいでしょう。

また、筋肉太りは太ももやふくらはぎに現れやすくなりますので、脚全体のリンパマッサージを行うことも、筋肉太り解消のための有効な手段です。

さらに、普段から軽いストレッチなど、筋肉に軽い刺激を与える運動を行うことも、筋肉太りの解消につながりますよ。

筋肉太りにはメリットがある!?

カチカチに固まってしまった筋肉と脂肪、本当になんとかしたいですよね。

ですが、ここで少し、筋肉太りのメリットについてお話をさせて頂きことにします。

筋肉を多く体内に蓄えているということは、筋肉の少ない方よりも代謝能力が高いと言い換えることができます。

つまり、ダイエットの効果が現れやすいということです。

ということは?

筋肉がほぐれてきたタイミングでダイエットを行えば、比較的簡単に痩せることができるということにほかなりません。

筋肉太りを放置しておくと、本当にセルライトの状態となってしまうことも考えられます。

ひとまず筋肉をほぐす、次に適切な食事制限を行う、最後に筋肉に軽い刺激を与えるという順番で、筋肉太りの解消にチャレンジしてみて下さいね。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ