合理的!和田式9品目ダイエットとは?モデルも実践している痩身メソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

9品目の食材をお腹いっぱいに食べて痩せることができるという、9品目ダイエットという方法をご存じですか?この方法は、和田研究所によって開発され、別名を和田式ダイエットと呼びます。

9品目ダイエットの方法は極めてシンプルで、1回の食事で指定の9品目の食材を摂取し、体内の栄養バランスを整えながらダイエットしてしまおうというもの。

現在、このダイエット法はフィットネスクラブなどでも採用されているといわれ、プロのアスリートやモデルさんの中にも、このダイエット法を実践している方が大勢いらっしゃるのだそうです。

9品目の食材とは?

野菜、海藻、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂です。

これらの食材を1回の食事で摂取することにより、ダイエット時に不足しがちな栄養素をすべてカバーすることができます。つまり、ダイエットによる起こりやすいさまざまな身体のトラブルを回避することができるというわけです。

9品目ダイエットを行う際に、摂取してはいけない食材とは?

米、パン、麺類、パスタなどの主食となる食材、でんぷん質を多く含むイモ類やトウモロコシ、アルコール類。これだけでもかなりの制限がかかることがわかりますが、まだあります。

果実とお菓子。ただし、調味料としての役割を果たすレモン、ゆず、ダイダイ、カボスなどは例外とします。

9品目ダイエットの方法

原則として、食事の間隔を6時間以上空けます。たとえば、午前6時に朝食を摂取するのであれば、12時には昼食を摂取することができるわけです。また、睡眠時の時間はカウントしません。

9品目ダイエットのメリット、デメリット

栄養バランスの大きな崩れを心配することなく行えるという点が、最も大きなメリットであるといえるでしょう。また、さまざまな食材を摂取することができるため、目で見た満足感が多いという点も、メリットであると捉えることができます。

では反対に、デメリットはどのようなところにあるのでしょうか?

まず、経済的な負担が大きいという点が挙げられます。私たち日本人の平均的な食事は、主食+汁物+副際という組み合わせにより成り立っており、よほどの美食をしない限り、1食当たりの経済的負担はそれほど大きなものではないでしょう。ところが、9品目ダイエットを行う際には、指定された9品目の食材を揃えなければならないため、どうしても経済的負担が大きくなることが考えられます。

また、炭水化物の摂取を絶つ方法であるため、血糖値が上がりにくくなるという点も、デメリットであると考えることができます。

栄養バランスを崩す心配の少ない9品目ダイエットは、実に合理的なダイエット方法であることは間違いありません。ですが、このダイエットを行うに当たっては経済的な負担を考慮し、短期決戦で決める覚悟を持つことが必要であるといえるでしょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ