「腸もみダイエット」の方法と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「腸もみダイエット」って知っていますか?

名前だけ聞くとなんだかおぞましく、怖いイメージのダイエット法ですが、若い女性を中心にウエスト周りが格段に細くなった!とインターネットで話題のダイエット方法です。

今回は、話題の「腸もみダイエット」の方法と効果についてお話ししていきます。

腸もみダイエットの効果とは?

腸もみダイエットを行うことでまず最初に効果が現れるのは便秘の解消です。

腸の折曲がったところに溜まっている宿便を「腸をもむ」事で押し出すことが目的です。

人間の腸の中には宿便が2~5キロほど溜まっていると言われています。

便秘を解消し、宿便をしっかりと出す事で何もしなくても大幅な減量が可能になります。

また、腸もみで腸の動きが正常かつ活発に動くようになると、ダイエットに必要な栄養素をしっかりと吸収したり、水分を上手に取り込むことが出来るので老廃物の除去がスムーズになります。腸が活発になると体の冷えも軽減され脂肪を燃焼しやすい体を作ってくれるのです。

腸もみダイエットのやり方を知ろう!

腸もみは「おへそ」を中心としながらマッサージするイメージで行います。

  1. 最初に、指を広げウエストの両脇をしたから上へ押し上げるようにもんで行きます。10回程度繰り返します
  2. 指をそろえておへそから3センチ左側から、3センチ右側に「U」の字を書くように3回もみます。おへその下側を通ります。
  3. 今度は同じ動きをおへその上側で行います。今度は逆に右から左に「U」の字を書くように行いましょう。
  4. 最後におへその周りを時計回りにぐるぐると押していきます。ゆっくりと丁寧に行うのがコツ!5週くらい押したら終了です。

腸もみダイエットをする時のコツ

・腸もみする時は甘いもの、油っぽいものは避ける

・お風呂の中で行うと効果がアップする

・腸もみが終ったらミネラルウォーターを飲んで宿便が出るように促すと良い

この3つが腸もみダイエットを行う時のコツです。

腸もみダイエットをする前は甘いものや、油っぽいものは避けた方が良いと言われています。また食べた直後に行うとお腹を刺激しすぎて下痢になったり、腹痛を引き起こしたりする可能性があるので、食後しばらくたってから行うのが良いでしょう。


いかがでしたか?

脂肪のマッサージはしても、腸をもむ事はした事が無い人も多いかもしれません。

でも、しっかりとおへその周辺をマッサージして腸に刺激を与える事で無駄なものを溜め込まない体にする事ができます。

食べたら出す!このサイクルがしっかり整えば太り難く、ダイエットしてもリバウンドし難い体を作る事ができるのですね。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ