飲むならどれ?色々なお茶のダイエット効果について調べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

痩せたいと思ったとき、薬局などで目に留まるのが「ダイエット茶」ですよね!

ダイエット茶はお手ごろ価格で手に入る事もあり、ダイエットビギナーさんも手が出しやすい商品なはず。

「色々なお茶はあるけど、一体どれを飲んだら良いのかな?」と迷ってしまう事も多いのではないでしょうか?

今回は、飲むならどれ?色々なダイエット茶のダイエット効果について一緒に見て行くことにしましょう。

ダイエット茶の種類とその効果

  • 杜仲茶(コレステロールを吸収してくれる)
  • 烏龍茶(ポリフェノールの力で脂肪分を吸収してくれる)
  • ごぼう茶(食物繊維とポリフェノールが豊富。便秘解消に役立つ)
  • マテ茶(色々な栄養成分が含まれ、ダイエット中の足りない栄養素をカバー)
  • ルイボスティー (肌がきれいになる、若返る効能が)
  • プーアル茶(食後に飲むと食べた脂肪分の分解を早く行ってくれる)
  • ゴーヤ茶 (血糖値の上昇を抑制し、代謝を上げ脂肪の分解を早く行う)
  • ギムネマ茶 (糖分の分解を早める、食後に効果あり)
  • 桑の葉茶 (便秘解消と、脂肪の蓄積を抑える効果)
  • ハトムギ茶・どくだみ茶 (利尿作用がありデトックスに効果あり)
  • タンポポ茶 (カリウムが豊富でデトックス、むくみ改善に効果あり)
  • ガルシニア茶 (糖分が脂肪になるのを抑えてくれる働き)
  • アシタバ茶 (ビタミンB、有機ゲルマニウム、クロロフィルなどが豊富)

どのタイミングで飲んだら効果がある?

ダイエット茶を飲むタイミングで、より効果が上がる方法はお茶により飲むタイミングを変える事です。

例えば、脂肪を燃焼する働きを持つゴーヤ茶を運動前に飲むことで代謝を上げ脂肪燃焼の効果を高めてくれます。

また、食べた物の脂肪を吸収しないようにガルシニア茶や、プーアルチャを食後に飲んだりとお茶それぞれで飲むタイミングを変えるのがベスト。

生理前のむくみには、どくだみ茶やタンポポ茶が効果的です。

1つのダイエット茶を飲み続けるのではなく、用途に合せた飲み方をするのがダイエット茶の正しい飲み方です。


ダイエット茶の種類は色々ありますが、効果もまた様々でした。

自分の体調や、改善したい部分に合せてお茶の種類を変えて飲むのが効果的なのですね!

ダイエット茶をあえて買わなくても、よく飲む緑茶にもカテキンなどが含まれ脂肪燃焼効果があるとの事。

色々試してダイエット効果をじゃんじゃん上げてくださいね♪

今売れているダイエット茶
スルスル茶

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ