酵素たっぷりの生の食材を摂ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ここ数年、健康や美容にいい成分として注目を集めている酵素。ダイエット用の酵素ドリンクを使ってファスティングにトライしたという方もいるのではないでしょうか。

しかし市販の酵素ドリンクやサプリメントは比較的高価なものが多いため、購入を躊躇しているかたもいるかもしれません。しかし酵素は身近な食材から摂ることもできます。それが「野菜や果物を生で食べること」です。

加熱しない食事で体内の酵素をフル活用する!

皆さんはローフードやリビングフードという言葉を聞いたことがありますか?

ローフードとは低温の食材、つまり生のもの、リビングフードは生きている食材、こちらも加熱しない生の食材を指しています。

ヘルスコンシャスなハリウッドセレブやイギリスのキャサリン妃も実践していたというローフードダイエットはこうした生の食材を摂ることで、消化器官に負担をかけず、かつ体内の酵素をムダ使いさせないという健康方法です。

人間の体内には消化酵素と代謝酵素と呼ばれる2つの潜在酵素があります。

私たちの体は消化に優先して酵素を使おうとする働きがあるため、消化に時間のかかる肉類や加熱した食事を摂りすぎると、その分、代謝がうまく行われなくなると考えられているのです。

代謝が低下すると、太りやすくなったり肌のターンオーバーが低下してエイジングが進みやすくなります。ローフードやリビングフードといった食事療法を続けていくことで、ダイエットや美肌につながることも多いのです。

スムージーがオススメの理由

皆さんは1日、どのくらいの生野菜やくだものを口にしていますか?

朝はパンとコーヒー、目玉焼き、ランチは丼ものや麺類、野菜は夕飯の付け合わせに出てくるレタスくらい…という方も多いのではないでしょうか。

くだものに至っては、むいたりカットするのが面倒でほとんど食べないという方もいるでしょう。これでは酵素を摂ることはほとんど不可能です。

そこでオススメしたいのがスムージーです。バナナといちご、オレンジなど季節のくだものを3種類程度合わせてミキサーやブレンダーにかけたものを朝食代わりにしてみましょう。

細かく砕かれている分、消化に負担がかかりません。バナナを入れると腹持ちもよくなるので、朝食代わりにはぴったりです。

ローフードやリビングフードを完全に実行することは容易ではありませんが、食事の中で生の食材が占める割合を少しでも増やしてみましょう。体重が減って、肌の調子もよくなるなどいいことづくめですよ!

↓ 粉末タイプのスムージーなら溶かすだけ! ↓

今売れている酵素スムージー
ミネラル酵素スムージー

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ