実践・黒豆茶でダイエット!むくみと便秘におすすめのお茶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

メディアの力って凄いな・・・と、感じたことがあります。

テレビ番組で納豆が美容に良いといえば、納豆が飛ぶように売れ、にがりでダイエットできるといえばどこに行ってもにがりが手に入らなくなり・・・。

そして、黒豆で若返ることができるといえば、スーパーの棚から黒豆が消える。

そのようなテレビで放送している内容の多くは、きちんとした根拠に基づいていることが考えられ、参考になるのではないかと思います。

そのようなテレビ放送の中で私が興味を持ったのは、黒豆でした。

というのは、なんとなくお手軽に実践できそううだと感じたから。

私が実践したのは黒豆の煮汁を飲むという「黒豆茶ダイエット」という方法でしたが、果たしてその効果はあったのでしょうか?

黒豆茶を飲んでみた

黒豆の煮汁を飲むだけでダイエット効果が現れるという「黒豆茶ダイエット」は、本当に簡単に実践できて、これなら続けることができそうだと実感しました。

そして驚いたのは、黒豆茶を飲んだ当日からお手洗いの回数が明らかに増えたということ。

これはイケるか!?

と、嬉しくなって黒豆茶を飲み続けた私でしたが、ある問題が持ち上りました。

それは、黒豆本体の処理方法に困ってしまったということです。

私は幸い、黒豆の煮豆が好きでしたので、数回は煮豆として消費していたのですが、毎回煮豆を作る手間は案外馬鹿になりませんし、毎日食卓に黒豆を並べているうちに、家族だって飽きてしまいます。

というわけで、黒豆茶ダイエットはわずか1週間で打ち切り。

ですが、黒豆茶を飲んでいる間はお手洗いの回数が多く、身体にむくみが起こることはありませんでした。

体重には変化が現れませんでしたが、あのまま続けることができたのであれば、もしかするとダイエット効果を得ることができたのかもしれません。

市販の黒豆茶を活用しましょう

現在では、食品スーパーでも黒豆茶を入手することができるようになっています。黒豆茶ダイエットを実践してみたいという方、あるいは身体のむくみを解消してみたいという方は、そのような市販の黒豆茶で試してみてはいかがでしょうか?

身近な飲み物がダイエットの役に立った!

私は現在、煮出すタイプの黒ウーロン茶を常飲しています。私がはじめてウーロン茶と出会ったのは高校生の頃でしたが、その当時、ウーロン茶はまだ市場に広まっておらず、

高価だったのを覚えています。

ですが現在では、ウーロン茶は一般的な飲み物として広く市場に出回って安価で手に入るようになり、常飲したとしても経済的負担がそれほど大きいというものではありません。いい時代になりましたね。

実は、私はかなりの大食いなのですが、1日中黒ウーロン茶を飲んでいるせいか、体重の変動がほとんどなく、快適に過ごしています。

そこで思ったことは、気合いを入れて“〇〇ダイエット”に取り組むのもいいのですが、黒ウーロン茶のように身近に存在するものが、知らず知らずのうちにダイエットや肥満の防止、便秘の解消などに役立つことがあるということ。

わざわざ“〇〇ダイエット”に取り組むのが苦手であるという方は、黒ウーロン茶のように利尿作用やダイエット作用のあるお茶を常飲してみてはいかがでしょうか?

お金もかからず、知らず知らずのうちに太りにくい身体になりますよ。

今売れているダイエット茶
スルスル茶

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ