痩せるは大間違い!?ノンオイルドレッシング盲点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエットをしている時に、野菜中心の食生活に変えますよね。

その野菜を食べる時、カロリーを気にして「ノンオイルドレッシング」をかけていませんか?

ちょっと待った!

体に良いと思われていたノンオイルドレッシングですが、実は気をつけないとマヨネーズよりも太りやすい物に変わってしまうのだとか。

今回は、痩せるは大間違い!ノンオイルドレッシング盲点とは?についてお話をしていきます。

野菜ばかり食べていると胃が大きくなるは本当

ドレッシングの話をする前に、もっと根本のお話から初めてみましょう。

ダイエットを考えた時、出来るだけ早く効果を出したいからと野菜ばかり食べている人も居ます。

でも、それってダイエットに逆効果だって知っていましたか?

実は、野菜(特に生野菜)ばかり食べていると、段々と少ない野菜じゃ満足できない体になり、野菜の量が増えて言ってしまうというのです。

生野菜は、大食い選手権に出場する選手の「練習道具」とも言われていて、胃を大きくするために使っている選手も多いんだとか。

ダイエットをやめたとき、ビヨンビヨンに伸びた胃で食べ物をどんどん吸収してしまうため、一度は痩せてもすぐに戻るという体になってしまうんですって・・。怖いですよね!

ノンオイルドレッシングはダイエット向きではなかった事実

ダイエット=野菜を食べる=ノンオイルドレッシングを使うというのが一般的な考えですよね。

ノンオイルドレッシングは、ノンオイルなので油分は入っていません。

しかし、そのままの味付けで油を抜くとドレッシングは食べれるような味ではなくなってしまうので、糖分と塩分を沢山加えているんです。

ノンオイルなのに、野菜を美味しく食べるための味付けにするために、調味料で味をサポートしているなんて正直知らない人も多いはず。

しかも、油分と、糖分を比べると断然、糖分の方が脂肪に変わりやすいのでノンオイルドレッシングは、ダイエット中の凶器とも言える調味料だったワケです。

野菜と油は一緒に取った方が良いは本当!

ドレッシングに油が入っているのには、しっかりとした意味があります。

野菜には、ビタミンが豊富に含まれ、ビタミンはダイエットをサポートしてくれる大切な栄養素。折角食べるなら、上手に体に吸収したいとは思いませんか?

でも、野菜のビタミンは、油と手を取り合うことでしか体に吸収することができないのっだそう。

ですから、ノンオイルドレッシングで野菜どれだけ食べても、中々ビタミンは吸収されずただお腹がいっぱいになっただけの状態に。

それじゃ、もったいないですよね~!

ビタミンを摂取するためには、油入りのドレッシングを選んだ方がダイエット中には体に優しいという事になります。


野菜を食べる時に、油を一緒にとらないとビタミンが上手く摂取出来ないという事が解りました。ノンオイルだからカロリーが低いからと安易に野菜にかけまくるのは良くないのかもしれません。

ドレッシングは、手作りが一番!オリーブオイルを少なめに入れてカロリー抑え目のドレッシングを自分で作ることが出来れば、体にも優しくダイエット効果もアップするはず!

今まで知らなかった新常識、しっかり覚えてダイエットに役立ててくださいね。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ