糖質制限ダイエットはリバウンドしやすい!?それって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

大手パーソナルトレーニングジムですっかり有名になったのが、糖質制限によるダイエットですね。

糖質は、私たちの体内に取り込まれると直ちにエネルギーとなり、私たちの身体の組織のすべての働きを円滑にする働きを持っています。

このように、私たちの身体にとってとても大切な糖質ではありますが、過剰摂取を長期に渡って糖質の過剰摂取をし続けていると、あれよあれよという間に太ってしまうことも少なくはありません。

それはなぜか?

私たちの身体は、糖質を摂取すると血糖値が上がります。そして、血糖値が上がると、膵臓からはインスリンという物質が分泌されますが、このインスリンという物質は脂肪細胞の生成を助ける働きを持っているため、これが過剰に分泌された場合には肥満につながる可能性が出てくるということですね。

ところが、糖質制限ダイエットで痩せても、リバウンドしてしまう方が多いという事実が存在しています。

糖質制限ダイエットで痩せてもリバウンドしてしまう理由とは?

ひとつには、食べたくてしかたのなかった糖質を長期に渡り食べずに我慢したことによる反動が原因として挙げられます。

つまり、無事にダイエットが成功した安心感も手伝って、一気に糖質を食べてしまい、血糖値の上昇、そしてインスリンの分泌が急激に行われることが原因となってリバウンドしてしまうということですね。

また、糖質制限に限らず食事制限を行ってダイエットに成功したのちには「これくらい食べても大丈夫だろう」という心理が働き、ご自身で考えている以上のカロリーを摂取していることもあります。

すると、飢餓状態となっていた身体は、次の万が一に備えて大急ぎで体内に脂肪を蓄積させようと頑張りはじめます。そして、その働きにより、あっさりとリバウンドしてしまうということです。

糖質制限ダイエット後には、この方法がおススメです

それは、私自身過去に行った経験のある”雑炊ダイエット”です。

方法はとても簡単。

種類はなんでもかまいませんので、季節の野菜と水をお鍋に入れて、野菜が煮えたらご飯をお茶碗に軽く1杯分加えて混ぜ、15~20分程度放置します。

すると、水を吸ったご飯が膨張して、もの凄いボリュームに膨れ上がっているのがわかると思います。

これを器に盛り、だし、醤油、ポン酢などお好みの味付けで食べます。

私の場合にはポン酢を選びましたが、野菜から溶け出したエキスとポン酢が見事にマッチし、とても満足することができました。

コツは、糖質の多いイモ類やカボチャ、トウモロコシなどの野菜を避け、キノコや白菜、キャベツ、大根など、糖質が少なくてカロリーの低い野菜を使用するということです。

また、コンニャクを加えればカロリーや糖質を気にすることなく、食物繊維を摂取することができます。

せっかく辛い糖質制限ダイエットで痩せることができたのであれば、ダイエット後に大量の糖質摂取は避け、今回ご紹介した雑炊などでダイエットの仕上げを行い、ゆっくりと糖質の量を増やしてみてはいかがでしょうか。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ