朝食にプラスするだけで、ダイエットに有利になるメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

朝食、何を食べていますか?

パンが主食の洋食派と、ご飯が主食の和食派、朝食のスタイルは様々だと思います。

そんな朝食ですが、ダイエットに効果的な食材やメニューをチョイスしてみませんか?

痩せやすい体作りにかかせない栄養素を上手に取り入れれば、ヘルシーなダイエットメニューになります。

この機会に、いつもの朝食を見直してみてください。

洋食派にプラスしたいもの

腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、朝食にプラスしたい一品です。

体内で不足すると太りやすくなってしまうと言われているタンパク質はもちろん、ミネラルも含んでいます。

ビタミンの豊富なフルーツを加えれば、美肌もかなえられるダイエット食になります。

同様にタンパク質やビタミンの豊富なゆで卵をプラスするのもおすすめです。

パンだけではすぐにお腹が空いてしまいますが、ゆで卵を食べるだけで満腹感が長持ちします。

和食派におすすめなメニュー

ご飯のお供にかかせない焼き魚。その中でも美肌成分にいい焼鮭がおすすめです。

油分の多い鮭ですが、実はエネルギーを燃焼しやすいタンパク質が豊富なため、ダイエット中でも安心して食べることができます。

栄養価が高く、日本人の胃腸に適した発酵食品である納豆やぬか漬けもメニューに加えましょう。

発酵食品のパワーによって代謝が上がり、脂肪を落としやすい体作りをサポートしてくれます。

朝食をとらない派には

眠っていた体を動かす為には、大きなエネルギーが必要です。

ですが、何も食べずに体を動かせば、体内の筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。

朝食を食べないだけで、脂肪を消費してくれる筋肉が減ってしまうなんてもったいないですよね。

大切な筋肉を分解させないためにも、少しでも食事をとる習慣をつけましょう。

「朝は食欲がない」という方は、夜遅くに夕飯を食べたり、夜食をとる習慣を見直してみてください。

エネルギーを必要としない就寝中には、胃腸の負担を軽くする必要があります。

空腹時間を長くすることで、起床時に食欲がわくようになります。

食べるのが難しいのであれば、スムージーを始めてみましょう。

短時間で食物繊維やビタミン、水分が一度に摂取できるため、忙しい朝にもピッタリです。

朝食を食べることでダイエットがより加速するのなら、眠たい朝も起きるのが楽しみになりますね。

朝からキチンと食べて痩せやすい体を作るという行為が、ダイエットする気持ちを前向きなものにします。

健康的なダイエットを望む方は、ぜひ朝食を見直してみてください。

今売れている置き換えダイエットシェイク
美容液シェイク

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ