半身浴だけじゃない!こんなにあった「キレイになれる入浴法」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

美容やダイエットに効くお風呂の入り方といえば半身浴が知られていますよね。

確かに半身浴の美容・健康効果は高いですが、キレイになれる入浴法はその他にも色々あるんです。

減量、肩こり、美肌などなど目的に合わせた入浴法を紹介します!

ダイエットには反復浴!

反復浴とは、高めの温度のお湯に浸かったり休んだりを繰り替えして入浴する方法です。

半身浴よりも消費できるカロリー量が多く、脂肪燃焼が促進されるのでダイエットに最適な入浴法。

ただし、体への負担が大きいので体調を見ながら行ってくださいね!

お風呂の温度:42~43度

ポイント:肩までお湯に浸かります。

  1. まずは水分補給!
  2. 入浴5分
  3. 休憩5分:この間に体を洗いましょう
  4. 入浴3分
  5. 休憩5分:この間に髪を洗ったり、顔を洗ったりしましょう
  6. 入浴3分

肩こりには全身しっかりお湯につかる

長時間のデスクワークで肩こりに悩んでいる方は、全身しっかりお湯に浸かって血行を良くしましょう。

お風呂に入りながらストレッチをするのも効果的です。

肩を動かしたり、首を回したりしながらゆっくり入浴してくださいね!

お風呂の温度:40~41度

ポイント:肩までお湯につけて15~20分ほどゆっくりお湯に浸かります。

  1. 肩までしっかりお湯に浸かり、体を温めます。
  2. 両肩に力を入れてぐっと引き上げて、一気に力を抜きます。これを10回ほど繰り返します。
  3. 右腕を左腕で持って、肩回りを伸ばします。反対側の肩も伸ばしましょう

美肌とストレスには全身浴と半身浴を組み合わせて!

何だかやる気がでない、イライラする日が続くときはお肌の調子も乱れがちです。

美肌になりたいなら自律神経を整えて、ストレス解消できる入浴法を実行しましょう。

ぬるめのお湯に短時間浸かることで、ほどよく体を温めてくれるので質の良い睡眠が出来ます。

こうすることで自律神経が整い、ホルモンバランスが整うので自然とキレイなお肌に導いてくれますよ!

お風呂の温度:39~40度

ポイント:最初の5分は全身浴、その後に10分の半身浴をする

  1. 入浴の前にぬるめのシャワーを浴びる
  2. 少し温度を上げて、適度に温かいシャワーを浴びる
  3. 首までしっかり5分間入浴する
  4. 10分間半身浴をする

乾燥肌は体を洗ってから入浴!

肌がカサつく乾燥が気になるとか、お風呂に入った後にかゆみが起こるという人は、髪や体の洗い方に注意しましょう。

湯船に浸かる前にシャンプーと体を洗うことを終わらせておくことが大切です。

ボディソープは洗浄力が高いため刺激が強いので、できれば石鹸を使います。

熱いお湯・長時間の入浴は肌の刺激になるのと保湿成分が溶け出してしまいます、ぬるめのお湯に少し浸かるようにしてくださいね!

お湯の温度:38~40度

ポイント:先にシャンプー・体を洗ってから、10~15分の入浴

  1. シャワーでお湯を溜めたり、お湯を溜めながらシャワーを浴びるなど、浴室を温かくする工夫をしましょう。
  2. シャンプーをします
  3. 体を洗います(必ずしも毎日全身洗う必要はありません。ワキなど蒸れやすい部分だけ洗って、他の部位は数日おきに洗うのも良い方法です)
  4. 10分~15分ほど入浴します

1日の終わりに自分の体や心をメンテナンスしてくれる入浴タイム、そのときの状態や気分に合わせて様々な入浴法を試してみてくださいね!

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ