超簡単ダイエットならツボを押せ!ダイエットに効くツボ刺激法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いつでも簡単に出来る健康法といえば「ツボ押し」ですよね。全身の至るところにたくさん存在するツボは、もちろんダイエットに効果的なものもあるのです。

ツボってそもそも本当に効果があるのか疑問に思っている人も、まずは試してみて欲しいと思います!

ツボ押しって本当に意味あるの??

ツボというのは、東洋医学の考え方で、“気血”の通り道である経路の流れをスムーズにする場所のことです。

気血はエネルギーと栄養のことを意味していて、これが滞ってしまうとその経路に繋がる臓器が不調になってしまいます。

足の裏にあるツボが胃や腸など離れた臓器に効果があると言われているのは、そのツボがその内臓に繋がっている経路の上にあるからです。

薬や外科的な手術によって治療する西洋医学に慣れている私たちには、科学的根拠がなく信じがたいかもしれませんね。

でも、東洋医学は長い年月をかけて実践・研究されてきたものですし、体全体を健康な状態にもっていくには有効な手段だと言えるのです。

何よりもツボを押すだけってとっても手軽ですし、コリをほぐすことに変わりはないですから健康や美容のために取り入れても損はないでしょう!

簡単に刺激できる、ダイエットに効くツボ5選!

では、ダイエットに効果があって簡単に刺激できるツボを5つ紹介します。それぞれ効果が違いますので、目的に合わせて刺激してみてくださいね!

指を反らす

手の平を上に向けて指を1本ずつ反らしていくことで、手首にある“沢田流合谷”というツボを刺激することが出来ます。

反らす指のそれぞれに部分痩せのダイエット効果があると言われていますので、それぞれ10秒ずつ、反対の手で反らしましょう。

  1. 親指を反らす:小顔
  2. 人差し指を反らす:二の腕
  3. 中指を反らす:お腹、便秘
  4. 薬指を反らす:下っ腹
  5. 小指:太もも、ふくらはぎ

耳の“飢点”をつまむ

耳の顔の方から穴に向かってちょっとだけ飛び出ているぷくっとした部分がありますよね、これが“飢点”というツボです。

食欲を抑える効果があるツボなので、食べ過ぎを予防したいときに刺激してあげましょう。

指でつまむようにするだけでOKです!

お腹の上を優しく押さえる

基礎代謝を上げて脂肪を燃焼したいときは、お腹の上の方にある“中かん”というツボを刺激します。

みぞおちとおへその真ん中あたりにあるツボです。

両手の指を伸ばしたままツボにあてて、じわじわと優しく押さえましょう。

鼠径部をグッと押す

脚の付け根を鼠径部と言いますが、このあたりはいくつかツボがあり、リンパが集中している部分です。

ツボを刺激することで生理痛や冷え、便秘の解消や、リンパマッサージにもなるので脚痩せの効果があります。

骨盤が出っ張っているところの下あたりから、内ももにかけて鼠径部を全体的に指圧しましょう。

かかとのはしっこをギュッと揉む

両足のかかとの端っこには、「尻」というツボがあります。このツボを刺激すると、体内にある余分な水分、老廃物の排出を促してくれます。

その名の通り、特に「おしり」のデトックスに効果的なのでヒップアップしたいときにおすすめ!

両手の親指でしっかりと揉むように押して刺激しましょう。

少しずつ体の中をキレイに健康にしてくれるのがツボの素敵なところです。

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、電車を待ちながら…。ちょっとしたときに取り入れてみましょう。

気長に毎日続ければいつのまにかダイエットが成功しているかもしれません、ぜひ習慣にしてみてくださいね!

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ