究極のファスティングダイエットをしてみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

私事で恐縮ですが、夏場のダイエットにファスティングダイエットを行う事にしました。

なぜなら、私の友人がファスティングダイエットで1週間で6キロという脅威の大幅ダイエットに成功したという報告を聞いたからです。

今回は、私と友人が取り入れ、痩せる事が出来たファスティングダイエットの方法を皆様にもお教えいたします。

3日間の断食生活

何にせよ、長い間ダイエットを続ける事がイヤだと感じました。

短期間で集中して体重を落とす方法を考えたところ、はやり「ファスティング」が一番効果があるのではないかという結論に。

まず、3日間水だけの生活を実行しました。

水分の制限はありません。カロリーが無い無糖の炭酸水などでも水分を補いました。

ビタミンが足りなくなると代謝が落ちると聞いたので、マルチビタミンを同時に摂取しました。

1日目

割と何も食べずに居ても空腹はそれほど感じませんでした。

2日目

空腹感との戦いが始まります。食べ物を見ると頭が「食べたい」と欲しているのがすぐにわかる状態。お水をがぶ飲みしながらじっと絶えます。

3日目

おなかは空いているけれど、なんだか段々麻痺しているような感覚に陥ります。おなかが空いているのか居ないのか・・解らないような状態です。

3日目の時にでも特にフラフラするなどの症状は現れず、このころから宿便が出始めます。何も食べていないはずなのに、黒っぽい便が大量に出てきます。

下痢ではないですが、粘り気のある便で、色が普段と違うので宿便だとすぐに気が付く事ができると思います。この時点ですでに体重はマイナス3キロ。

4日目

酵素ドリンクを摂取。4日目からは普段の生活に戻すために酵素ドリンクを1日に3回コップに1杯程度のむようにしました。

体が温かくなる感覚と、甘さに安心感を覚えます。何か口に出来ることの喜びがとても大きく、それだけで何故か満足。

体重はマイナス4キロ。

5日目

お粥の上澄み(おもゆ)を飲み始めます。

いきなりの食事はおなかにもよくないので、うどんを極限まで煮つめた柔らかいものや、お粥のうわずみのような消化の良さそうなものを口にしました。

量は子供茶碗に1杯程度。1人前を1日で食べるようなイメージです。体重はマイナス6キロ

6日目

少しふらつきを覚えます。体力が無くなったようなイメージ。疲れやすくなり貧血までは行かないものの、なんだかだるいなという感じ。

6日目は大豆製品などを中心に食事を行いました。

7日目

1回分の食事を2回に分けて食べる。ファスティングの最終日は1食分の食事を3回に分けて食べました。

その日のメニューはしょうが焼きでした。1食に一口程度でも、十分おなかは満足幸せな気持ちになれました。


7日間のファスティングを終えて減った体重はマイナス7キロ。

もともと、かなり肥満体型の体だったので7キロという大幅減量が出来たのだと思います。普通体型の方だと4キロ程度のダウンで納まるのでは?との予想。

4日目からは、書いたとおりの食事を行いながら、酵素ドリンクも同時に摂取していましたので1日のカロリーは500~700といったところだと思います。

私は、家にいる仕事なのでそれほど汗も書かず塩分は必要ありませんが、外で仕事をしている方には少し難しい方法かも知れません。

集中力が無くなり、イライラしやすくなるので、長期のお休みに体をリセットするダイエット方法として用いるのが良いのではないかと感じました。

かなり辛いファスティングですが、即効性があり確実に痩せる事ができます。

体調と相談しながら、試してみるのもアリかもしれません。

くれぐれも、夏場汗をかいたら塩分の摂取は怠らないようにしてくださいね!

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ