味良し、栄養良し、バランスの良い青汁と言えば「大麦若葉」。その効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最近では、さまざまな種類の植物をブレンドすることにより、まろやかさの実現に成功した青汁が何種類も出回っていますね。

その中のひとつに、大麦若葉の青汁があります。

では、大麦若葉とはどのような効果を持った植物なのでしょうか?

大麦若葉の生命力、それは育て方にアリ?

小麦畑では決して目にすることのない光景、それは“麦踏み”という作業です。

麦踏みとは、成長過程にある大麦の苗を、収穫までの間に何度が踏む作業です。

成長途中にある大麦になぜそのような手荒なことをするのかといえば、より丈夫な大麦を育てるためにはこの作業が必要だからです。

そして、麦踏みに耐えた大麦は大きく成長し、やがて若芽を芽吹かせますが、まさしくこれが大麦若葉と呼ばれている部分であり、さまざまな栄養を蓄えている宝庫となっています。

つまり、並外れた生命力が備わった大麦から芽吹いた若葉にもまた、信じられないほどの生命力とパワーが秘められているということですね。

大麦若葉の栄養素と効果について

筆頭に挙げられるのは、SOD酵素でしょう。

この酵素はもともと私たちの体内に存在しており、体内の活性酸素の発生を抑え、細胞の錆つきを防ぐ役割を持っています。

ところが、SOD酵素をはじめとした体内の酵素は、体内での生成量に限界があり、加齢によりその量はますます減少してしまいます。

つまり、これらの酵素を一定量体内に保持するためには、食品やサプリメントから摂取するしか方法がないということです。

さらに、大麦若葉には鉄や亜鉛、カルシウムなどのミネラル成分、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンCも含んでいますので、若さと健康を保つためには大麦若葉は積極的に摂取しておきたい食品であると考えることができます。

大麦若葉の青汁は飲みやすい?

ケールの青汁と比較した場合には、かなり飲みやすいといえます。

現在では、ケールに大麦若葉をプラスした青汁または大麦若葉100%でつくられた青汁などが販売されていますので、お好みに合った製品を探してみて下さい。

大麦若葉の青汁が飲みやすいと聞いても、青汁と名がついただけで購入をためらってしまうという方は、ひとまずドラッグストアや自然食品店などで試供品をもらって試飲してみるとよいでしょう。

また、通販などでは初回限定のお試し価格で青汁が販売されていることもありますので、まずは何種類かの青汁を安価で入手し、飲み比べてみるというのもひとつの方法ですよ。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ