明日葉の豊富な栄養に秘められたダイエット効果とは?足痩せ、セルライト対策におすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエットに青汁がいいって聞いたけど、種類が多過ぎてどれを選べばいいのかわからない。このような方は多いのではないかと思います。

元祖青汁と呼ばれている製品は、アブラ菜科の植物であるケールを主原料としたものですが、現在では、大麦や明日葉などをブレンドした青汁も登場してきています。

今回は、ケールよりも比較的癖がなく、ダイエットに効果が高いとされる明日葉の青汁についてご紹介して行くことにします。

明日葉ってどんな植物?

日本が原産であるといわれている植物で、房総半島や伊豆諸島などに自生しています。

明日葉は、今日芽を摘んでも明日にはすぐに新芽が顔を覗かせるといわれ、その生命力の強さでよく知られています。

江戸時代では、明日葉を薬草としていたという文献が残っているというのですから、日本人がいかに明日葉に支えられてきたか理解することができますね。

明日葉のダイエット効果って?

明日には、多岐に渡る栄養が豊富に含まれています。その中でもダイエットに役立つのが食物繊維、カリウム、カルコン(ポリフェノール)など。

これらの栄養は脚や顔がむくみやすい、セルライトが多い、便秘になりやすい、と言った女性特有の美容トラブルをケアしてくれます。

特にカルコンは、明日葉にだけ含まれている栄養素で、体の巡りを向上させ、体内をキレイに大掃除してくれるデトックス成分として注目されています。

有効成分は根や茎に多く含まれますので、明日葉のダイエット効果をしっかり取り入れたいなら明日葉を丸ごと使用したタイプの青汁がおすすめです。

健康的にスリムに!

また、明日葉にはこれらのダイエット成分以外にも健康に役立つ様々な栄養が含まれている点も見逃せません。

特にダイエット時には栄養が不足しがちになりますが、栄養が足りないと健康を妨げるだけじゃなく、便秘、肌荒れ、冷え症など、女性にとってあまりありがたくない身体の症状が現れやすくなります。

仮に栄養不足のままダイエットに成功することができたとしても、このような症状が現れてしまってはたまったものではありませんよね。

ダイエット時に不足しがちな栄養素をきちんと補いながらダイエットを成功させたいと言う目的にも、明日葉はおすすめできます。

スーパーで手に入ったら?

明日葉の旬は、2月下旬~5月頃までといわれており、最近ではスーパーなどの野菜売り場でも明日葉を見かけることがあります。

明日葉そのものには癖がなく、おひたしや炒め物など、アレンジは自由自在。

また、明日葉は油と相性が良いということで天ぷらとして販売されていることもありますが、ダイエットを目的として明日葉を摂取するのであれば、高カロリーな天ぷらは避けることがベスト。

生の明日葉が手に入らないときは?

青汁の摂取ではいかがでしょうか? 現在、ダイエット向きの青汁として明日葉配合の青汁が販売されており、通販などで簡単に手に入れることができます。

選ぶときは、できるだけ明日葉の茎や根までを使った製品を選ぶようにしましょう!

ダイエット目的で選ぶ青汁ランキングはこちら

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ