お腹が空いて眠れない…ダイエット中の夜食どんなものが良い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエット中は食欲との戦いですよね。

置き換えダイエットをしたり、普段よりも食事の量を抑えているとどうしても夜おなかがすいてしまうことありせんか?

でも、夜食を食べるとなるとカロリーも気になりますね。

ダイエット中でも安心して食べることができる夜食ってどんなものがあるのでしょうか?

今回は、お腹が空いた時に安心して食べることができる夜食レシピをいくつかご紹介します。

150キロカロリーまでを目安にしよう

夕飯のあと、どうしてもお腹が空いてしまったら150キロカロリーを限度にして食べるものを決めると失敗しません。

空腹に任せて、ここでドカ食いしてしまうとダイエットも台無し。

いかにカロリーを押さえつつ、体に良いものを摂り、そしてお腹が一杯になるかを考えながら食べると、ダイエットに適した夜食を選ぶことができます。

自分で作るの嫌!コンビニで夜食を買うときの注意

自分の家に何も無い時、でもお腹が空いて眠れないそうなるとコンビニに出かけて食べ物を探すこともありますね。

でも、コンビニには高カロリーなものがたくさんあるので気をつけないと、デブまっしぐらに!

この時期コンビニの夜食にしたいのが「おでん」です。練り物を選ばなければかなり低カロリーでお腹も満たされます。

こんにゃく、大根、結び昆布の3つ食べても50キロカロリー行くか行かないか。体も温まり寝つきも良くなります。

また、豆腐を買ってきて家でレンジでチンして食べるのもアリ!半分の大きさであればカロリーも100キロカロリー程度なので安心して食べることができます。

お腹が満たされる夜食3選

豆腐のお茶漬け

用意するものは、豆腐とお茶漬けのもと。

ご飯の代わりに豆腐を投入、その上にお茶漬けの元を入れてお湯を注ぐだけです。

ここに水で戻した乾燥わかめと投入するとカサも増え、食物繊維も取れるので完璧なダイエットフードに。

めんつゆ納豆

納豆にめんつゆをかけ、ネギを入れたらお湯を注いで飲むだけ。

納豆のとろみで満腹感もUPします。

生姜を入れると代謝を上げ、体も温めてくれるので女性には強い味方のスープに変身します。

生姜かきたまスープ

生姜はチューブに入っているものなら大匙2杯とい大量投入をするこのレシピ。

寒い時期に体を短い時間で温め、お腹も多少膨れるので、お腹が空いて眠れないという時レシピには最適。

汗をじんわり掻いてしまうくらいの辛さで、最初は飲むのがつらいかも(汗)

まとめ

ポイントは、暖かく、消化が良く、お腹にたまるものとなるとスープ系が一番良いですよね!

手が込んだものを作れる人は、塩分を入れない野菜スープを作りお腹が空いたら飲むというのも◎。

塩分がないとむくみにつながらないので、ダイエット中の夜食としたら優等生です。

我慢しすぎると反動でリバウンドにつながったりもするので、上手に夜食と付き合いながらダイエット生活を続けていきましょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ