市販のサラダ・カット野菜はダイエット食にあらず!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエットを考えた時、「食事制限をしつつもキチンと栄養をとりたい」とヘルシーな方法を選ぶ方もいるでしょう。

ダイエットとは食べないことではなく、食べるべきものを選んで必要な栄養素を取る・・・・という大切なことが分かっている聡明な方です。

ですが、せっかく大切なことが分かっているのに、間違った方法でダイエットをしている方も。

ダイエットに有効な正しい方法を知っておきましょう。

ダイエットにおいて野菜は重要

人にとって重要な栄養素を豊富に含んでいるのが野菜です。

肉や魚、海藻などでしか摂取できない栄養素もありますが、野菜だからこその利点もあります。

野菜によっては調理せずに食べることができ、手軽に栄養を摂取できます。

ビタミンや食物繊維など、野菜だからこそ豊富に含まれている成分も沢山あります。

生野菜ならさっぱりとしていて、意外と多くの量を食べられるもの。

その利点を活かし、代謝を良くする栄養素を定期的にとるようにしたいものです。

サラダを買うことはダイエットに繋がらない

野菜を食べるなら、サラダにして食べたいと思うもの。

ヘルシーかつ食べやすく、コンビニなどでも手軽に買うことができます。

ですが、売られているサラダには栄養が不十分だということを知っていましたか?

野菜はカットしてからは傷みやすいもの。売られているサラダがカットされたのは数時間も前になります。

その傷みを隠すためには保存料が含まれていることも。

もちろん体に害をきたすことはありませんが、栄養を摂取するつもりで食べているサラダには、期待するほど栄養素は含まれていないのです。

サラダを買い続けて痩せにくくなることも

売られているサラダは充分に冷やされた状態のものです。

長く冷やし続けた食品を体内に入れれば、体は冷えを起こし、冷え性を発症します。

血行が悪くなり、むくみやすく代謝の悪い体を作り出してしまいます。

健康のためにと購入したのに、却って不健康になってしまうことも。

たまにサラダを買うことは構いませんが、ダイエットを考えた時、売り物となっているサラダを積極的に購入する理由がないのです。

ついつい便利でサラダばかり買ってしまうという人もいるでしょう。

ヘルシーなイメージがありますが、実はそれほどメリットはありません。

サラダを取り入れるなら、少々面倒でも自分で作る方が安心かもしれません。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ