難しい技術・辛い運動無し!体幹トレーニングがダイエットに向いている理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「体幹」という言葉をご存知ですか?この体幹を鍛えることはダイエットにも大いに役立ちます。

体幹とは何なのか?なぜ体幹を鍛えると痩せやすくなるのか?を知っておいてください。

体幹トレーニングを取り入れ、ダイエットを効率よく成功させましょう。

体幹トレーニングとは?

体幹は胴体のこと。人を木に例えたときに「幹」となる部分になります。

体の中心となる体幹は骨と筋肉で構成されており、この幹の部分にあるあらゆる筋肉を意識して鍛えるのが体幹トレーニングです。

一言で筋肉と言っても種類は異なり、皮膚の下に盛り上がって見える表層筋と、体の奥深くに存在する筋肉、深層筋(インナーマッスル)で構成されています。

この筋肉の違いを意識し、トレーニングを行うと様々なメリットが得られます。

痩せやすくなる、スタイルがよくなるといった見た目が良くなる効果が得られるうえに、肩こりや腰痛、便秘などといった、体調不良の改善にも役立ちます。

体幹トレーニングがダイエットにいい理由

脂肪を燃焼させるためには基礎代謝を上げることが大切。

基礎代謝を上げるためには筋トレを行い、筋肉をつけるのが確実な方法です。

ですがアスリートでもない一般の人が、専門のトレーナーの指示も受けず、器具も使わずに効率よく筋トレを行うのは難しいことです。

また、方法が少し間違っているだけでケガをしてしまうリスクもあります。

筋肉をつけるもう一つの方法として注目されているのが「体幹トレーニング」です。

体幹トレーニングは筋肉を動かすだけでなく、体を支える筋肉を鍛えるため激しいトレーニングを必要としません。

日常生活の中でも取り入れやすいうえに、見せる筋肉ではなく、体を支える筋肉を鍛えることから美しいスタイルを作り出すことも可能になります。

ダイエットして、スリムでメリハリのある体を作りたい人こそ体幹トレーニングが適しています。

体幹トレーニングの方法

床の上で四つん這いになり、左手を前方へまっすぐ伸ばし、同時に右足を上げて伸ばします。

次は反対に、右手と左足を水平に伸ばしてバランスをとります。

床についた支える方の足は、腕立て伏せの時のようにつま先立ちにするのが理想ですが、最初は膝をついた状態で行っても構いません。

5秒程体制をキープし、繰り返し行うようにしてみましょう。

背中とお腹の筋肉で体のバランスをとることにより、多くのインナーマッスルが鍛えられます。

もっと簡単に体幹を鍛えたいという方にはバランスボールがおすすめです。

不安定なボールの上でバランスをとるだけで腰、背中、お腹のインナーマッスルが同時に鍛えられます。

女性に嬉しい体幹トレーニングのメリット

基礎代謝が上がる体幹トレーニングは、基礎代謝が落ちやすい年齢の女性にも最適なダイエットです。

また、お腹周りのインナーマッスルを鍛えることにより、冷え性を解消させる効果もあります。

子宮周りの筋肉を鍛えることは、生理痛を軽減させたい方にもおすすめです。

脂肪のつきやすいお腹周りをスッキリとさせると同時に、ウエストにくびれを作る効果もあります。

痩せるだけでなく、健康で女性らしい理想のスタイルを作りたい方にこそ試して欲しいダイエット法と言えるでしょう。

普段は意識しない体幹を鍛えることにより、体が以前よりも動かしやすくなることを実感できる人もいるでしょう。

体が動かしやすい快感を味わうことで、より運動効果も高まります。

また、姿勢がよくなることで実際の体重よりもスリムに見せることができます。

ただ痩せるだけではない体幹トレーニングで、理想的なダイエットを成功させましょう。


個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ