【目指せメリハリボディ】プロテインを取り入れて、ダイエットを加速させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエットには「プロテイン」を取り入れると、痩せやすくなるという事実を知っていましたか?

プロテインはアスリートなどが摂取するもの。鍛えるわけではないから関係ないと思っている方、それは大間違い。

筋肉を鍛えるために用いるプロテインは、ダイエットにも良い効果をもたらします。

特に運動不足で冷え性が気になる女性にこそ摂取して欲しい、プロテインについてご説明します。

プロテインダイエットとは?

プロテインとは三大栄養素の一つでもあるタンパク質のことです。

必須栄養素でもあるタンパク質は主に肉や魚に含まれ、人の体を構成する筋肉や血液や臓器、皮膚や髪の毛などはこのタンパク質から作られています。

人はタンパク質を含む食品を摂取すると体内にてアミノ酸に分解し、体中に送り届けられます。

体の各部位に送り届けられた数種類のアミノ酸が合成し、人の体を構成しています。

体の約60%は水分であり、20%はタンパク質によって作り出されています。

タンパク質は人の体にとってなくてはならない重要なもの。

そのタンパク質を「プロテイン」という食品によって摂取するのがプロテインダイエットです。

プロテインで痩せる仕組み

なぜタンパク質であるプロテインを摂取すると痩せるのでしょうか?

ダイエットは食事制限、できるだけ摂取するものを控えるのが痩せるコツと思うかたもいるでしょう。

ですが、体を構成する大切なタンパク質をカットするダイエットは危険な方法。

たとえ痩せても肌や髪がボロボロになります。内臓も満足に働かない体になりたいと思う方はいないはず。

必須栄養素であるタンパク質は、プロテインにてキチンと摂取すべきです。

また、タンパク質は筋肉を作り出す栄養素でもあります。

タンパク質が不足し、筋肉のない体は代謝が落ちてしまいます。

代謝の落ちた体は脂肪を燃やすことができなくなり、運動をしても余分な脂肪を落とすことができません。

プロテインを摂取し、基礎代謝を上げれば座っているだけ、眠っているだけでもカロリーを効率よく消費する体をつくることができます。

脂肪を燃焼させるためにプロテインを摂取するのが、プロテインダイエットです。

プロテインを摂取すると筋肉がつきすぎる?

「プロテインは筋肉を鍛えたい時に摂取するもの」というイメージが強すぎるため、摂取すると筋肉ムキムキの体になってしまうのでは?と心配される方もいます。

単純に、プロテインを摂取しただけで筋肉がハードにつくことはありません。

よほどの運動量をこなし、プロのアスリート並みに鍛え上げなければ盛り上がるような筋肉をつけることは不可能です。

適度な運動をこなすだけで、スリムな体を作る筋肉を作り出すことができます。

プロテインの取り方

プロテインはタンパク質なため、食品から摂取することも可能です。

ただし肉や魚を過剰に食べるのは脂質を摂取しすぎてしまう危険もあるため、注意が必要です。

油や調味料を使いすぎるなど、調理法によってはカロリーが増えすぎてしまうことも。

食品から摂取するのなら、大豆食品を利用しましょう。

食事や間食に豆腐や豆乳を取り入れるのがおすすめです。

食品以外ではサプリメントや、プロテイン入りダイエットドリンクを利用すると便利です。

ダイエットドリンクなら普段の食事に置き換る、食前に取り入れて食事の量を減らすなどしてプロテインを効果的にとり入れてみましょう。

プロテインを摂取するのなら、ぜひ運動の後に取り入れるようにしてみましょう。

筋トレと有酸素運動を組み合わせ、運動後1時間以内にプロテインを取り入れるとダイエット効果は加速します。

必要な筋肉を作り出し、体の冷えやむくみを取り去って健康的に痩せることができる方法なため、ぜひ女性にこそ取り入れて欲しいダイエット法です。

プロテインを理解し、ダイエットに大いに役立ててみてください。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ