ダイエット中のごほうび!食べ放題に行っても痩せられる魔法の食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

食べちゃいけないと解っていても・・ダイエット中はお腹が空きますよね。

ドカ食いしたい!馬鹿食いしたい!という気持ちに負け、食べ放題に出かけてしまう人も多いはず。

食べ放題なんてダイエット中に絶対出入り禁止の場所に思えますが、実は食べ方を工夫するだけで太りにくくする事ができちゃうんです。

今回は、ダイエット中の食べ放題!食べ放題に行っても太らない魔法の食べ方をお教えします。

最初に食物繊維を胃に入れる

食べ放題に行ってお腹が空いているとついつい、お肉や、揚げ物に目が行きがちですが、最初は野菜を食べましょう。

野菜などに含まれる食物繊維は、小腸での糖分の吸収を穏やかにし、血糖値を上がりにくくしてくれる働きがあります。

血糖値の急激な上昇は、肥満への第一歩。

それを防ぐためにも「とりあえず野菜」と心に決めて食べ始めてください。

元を取ろうと張り切らない

時間制限が決まっている食べ放題だと、どうしても「元をとらなくちゃ」という貧乏臭い気持ちが働いてしまいます。

でも、ダイエット中に食べ放題にいけるだけでもありがたいと考え、急ぎ食いは止めましょう。

ほとんどの食べ放題では大きなお皿が用意してあり、好きな物を好きなだけ取れるようなビュッフェスタイルの場所が多いですよね。

1回のお皿に入れた食べ物を最低15分かけて食べるようにして見てください。

人間の満腹中枢は20分で刺激され始めると言われます。

食べてからのタイムラグがあるため、最初にドカ食いをしてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

最初は野菜たっぷりのプレートを作り15分以上かけて食べる。

中間に水分をはさむ

ビュッフェスタイルだと、汁物や、お茶などを飲むとお腹が一杯になって「無駄」と裂ける人もいます。

でも、ダイエット中に行く食べ放題の場合は、1回分のお皿が食べ終わったら次のプレートに行く前に水分を必ずはさみましょう。

ウーロン茶などは、200ミリリットル飲むことでおおよそ40キロカロリーマイナスできるという魔法の水分。

少しでもカロリーを抑えたいのなら、暖かいウーロン茶を2~3杯飲み、それから次のプレートに移るようにしてみてください。

その間にだいぶお腹が一杯になっているはずですよ!

種類を絞ってたべよう

ダイエットに向かない食べ合わせというものが存在します。

例えば、お肉とご飯、またお肉とお魚というように違う種類のものを続けて胃に入れてしまうと消化に時間がかかりすぎ、負担がかかります。

実は、食べ放題に行って太りにくくするためには、1つの物を選んでたくさん食べたほうが良いんです。

お魚と決めたらお魚だけをたくさん食べるようにしたり、お肉と決めたらお肉だけをひたすら食べるようしましょう。

炭水化物のような糖質に変わる食べ物はできるだけ避けるのが得策。


いかがでしたか?

ダイエット中でもたまにはストレス発散のため食べ放題に行ってもOK。

食べ方だけしっかり覚えておけばそれほどカロリーを取る事無く、心はしっかり満たされます。

デザートもケーキのような小麦粉を使った物や、お餅などのもち米を使った物は避け、シャーベットやゼリーを選べばより体に優しい食べ方が出来ますよ。

もし食べ過ぎてしまいそう…と心配なら「カロリーカットサプリ」を用意するのも手です。

せっかくの食べ放題、心置きなく楽しみましょう♪

今売れているカロリー・糖質カットサプリ
CUTE ME

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ