なぜ今【水素】ブームなのか?若返り美容に一石を投じた水素のスゴイ実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

水素水や水素サプリ、水素バスなど水素を使った健康・ダイエット商品が人気を集めています。

どうしてここまで水素が良いと言われているのでしょうか?その理由は、私たちの体に老化や病気をもたらす〝活性酸素”を減らす働きにありました。

まだまだブームが続いている水素の健康効果についてしっかり知っておきましょう!

健康維持には〝活性酸素”を増やしすぎないことが重要!

私たちの体が老化したり、何かしらの病気にかかってしまう原因に〝活性酸素”の過剰発生が考えられています。

活性酸素は体に酸素を取り込んで代謝に利用した際や、ウイルスや紫外線、ストレスなどから体を守るために発生します。

体を守るために必要な役割も果たしますが、増えすぎてしまうと健康な細胞までも酸化させ傷つけてしまうので、体に悪影響を及ぼします。

シミやシワ、疲れやすいなどの老化現象、生活習慣病、がんの原因になってしまうこともあるのです。

活性酸素から体を守り、酸化を防ぐ働きを〝抗酸化作用”と言います。

美しく健康な体を維持するためには、抗酸化作用のある食事や生活習慣で自分の体の抗酸化力を高めることが必要だ、ということです。

なぜ活性酸素には水素が良いのか?

抗酸化作用のある成分と言えば、これまではビタミン類、ポリフェノールなどが主流でした。

ですが、ここ最近では特に水素の抗酸化力が注目を集めています。それは一体どうしてなのでしょうか?

水素が活性酸素と結びついて水にする!

水素の原子記号はH、酸素はO2です。水素と酸素が結びつくとH2O、つまり水になるというのは学生時代に授業で習いましたよね。

水素を体内に取り入れると、まさにこの通りの作用が起こります。活性酸素と結びついて水になり、汗や尿として体の外に排出してくれるのです。

悪玉活性酸素にのみ効果あり!

活性酸素の中には、ウイルスや細菌を除去する善玉活性酸素と、健康な細胞を酸化させて攻撃してしまう悪玉活性酸素の2種類があると言われています。

ですが、あまりに強い抗酸化作用は善玉か悪玉かに関わらず、すべての活性酸素に反応してしまいます。

水素は抗酸化力が弱いため、善玉活性酸素には反応しません。

酸化力の強い悪玉活性酸素にだけ反応して無害化してくれる、都合のよい成分です。

分子量が小さい!

活性酸素は体の至るところで発生しています、そこで重要になるのが抗酸化物質を体の中の隅々にまで届けるということ。

ですが、抗酸化物質と言われるものの多くは分子が大きいので体全体に行きわたるのが難しいです。

一方、水素は地球上で最も分子が小さい物質ですから、毛細血管から全身の細胞に到達することができます。

水にも油にも溶ける!

水素は水にも油にも溶けるという点も活性酸素に有効なポイントです。

細胞は油でできた細胞膜の中を水で満たすという構造でできています。

ビタミンEは油溶性、ポリフェノールは水溶性など抗酸化物質は水か油どちらかにしか溶けないので、細胞内に入り込むことが難しいです。

一方水素なら水にも油にも溶けるため、細胞の中にまで抗酸化成分を届けることができます。

水素の取り入れ方と効果

水素が活性酸素に対してどれだけ効果的かがわかったところで、水素の取り入れ方を知っておきましょう。

ざっくり言いますと、「飲む」もしくは「肌につける」、という2つの方法が考えられます。

水素水

最もオーソドックスなのが、水素水を飲むという方法です。

アルミ缶やアルミパウチに注入してあるものなら、ドラッグストアなどでも簡単に購入できるでしょう。

水素はとにかく外へ抜けやすいので、一度開封したものはすぐに飲み切るのも大切です。

他にも、水素を発生させるスティックや水素水サーバーなどもありますので水素の含有量や予算に合わせて検討しましょう。

サプリメント

水素が発生する元を詰め込んだサプリメント状のもので、飲み込んでから体の中で水素が発生します。

水素が抜けにくいので品質が安定しやすく、たくさんの水素を手軽に取り入れることができます。

ただ、保存状態によっては水素が抜けてしまうことがあるので消費期限や保存方法を確認しましょう。

また、添加物を使っているものもあるので気になる方は原料のチェックも忘れないでくださいね!

入浴剤

水素は皮膚からも取り入れることができますので、水素水に入浴することで全身に水素を取り込むことができます。

体を温めて代謝を上げるので、冷えの解消やダイエット効果も期待できます。

水素を発生させる入浴剤タイプ、専用ケースに入れて水素ガスを発生させるものなどがあります。

家族と一緒に水素風呂を楽しむことができるので、皆で使う場合はお得に水素を取り入れることができるでしょう。

化粧品

水素を化粧品として肌に直接のせることで、高いスキンケア効果が期待できます。

水素水をコットンパックの要領で肌にのせてもよいですし、水素配合の化粧品を使ってもOK。

ただし、ここでも気を付けたいのは水素が空気中に逃げてしまいやすいということ。

コットンパックをする際は、肌にのせた後もスプレーなどで水素水をかけたり、アルミホイルで覆うなど水素が逃げないようにしましょう。

水素配合の化粧品を選ぶ際は、使っている内に容器から抜けない構造のものや、使う度に水素を発生させる工夫をしているものを選びます。


水素による健康や美容効果を感じるには数週間や数ヶ月続ける必要がありますが、継続すればきっと何か変化が現れるはず。

美容と健康に気を使うなら、水素生活をはじめてみてくださいね!

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ