ダイエットのモチベーションUPにも役立つハッピーメンタルを作る極意とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ダイエット中は食べたい気持ちを常にガマンしているため、どうしてもストレスがかかります。ストレスは自律神経の乱れを引き起こしやせ難い体に変えてしまう事も。

人間はガマンの限界というものがあり、それを超えるとドカ食いをしてしまったり、ダイエットのモチベーションが駄々下がりになってしまう事もあるみたい。

そんな状況を回避するためにも、上手にハッピーメンタルを作れる自分に変わる必要がありそうですね!

今回は、ダイエットを挫折しない為のメンタル作りをお届けします。

寝る前に今日の嬉しかった出来事を思い出す

寝る前に、「今日の反省会」を一人で行う女性も多いでしょう。

食べ過ぎちゃった・・・間食しちゃったというようにマイナスの要素を考えて悲しい気持ちになる、例の反省会です(笑)

でも、ハッピーメンタルを作るためには、その反省会は今すぐに辞めましょう。

その代わり、「今日の嬉しかった事」を思い出してニヤニヤする「嬉しみ会」を開く事が大切。

頑張った自分や、褒めてもらえた事そういったプラスの感情を寝る前に思い出すことで、次の日の朝からまた頑張ろうと思える心を養う事ができるんですよ!

今の状況を人のせいにしない

完璧な人なんてこの世の中に居ませんから、誰かに言われた一言をずっと気にしてムカムカしたりする事だってありますよね。

どうしてもソリが合わない人だっているはず。

でも、そこで相手の悪口を言ったり、責めたりしているとだんだん自分の事を嫌いになってしまいます。

ネガティブな発言や言葉って知らないうちに自分の心をどす黒くブスに変えてしまうもの。

せっかく見た目をチェンジして可愛くなろうとしているのに、心がブスになってしまったら意味がありません。

「私とは性格が合わないけど、それはそれだわ」と割り切れるように、そしてそれを口に出して言ってみましょう。

言葉は不思議で、口に出すとそのような考え方に自然になって行くもの。自分を嫌いにならないためにも、悪口は今日でおしまい!

ポジティブな自分に少しずつ変わっていけるように頑張りましょう。

人は人!自分は自分!自分にもっと胸を張ろう

「今日浮腫みが酷くてパンパンな顔。誰かに変だって思われているかも」

なんて周りの目を気にしすぎて疲れてしまっている人居ませんか?

周りに気を使いすぎているのは、自意識過剰の証拠。

正直他人はそれほど貴女に興味を持っていませんよ!

自分は自分、人は人。貴女は貴女で良いんです。もっと自分に胸を張って生きましょう。

他人を気にしすぎてストレスを貯めても良いことはありませんよね。

自分の本当の気持ちを信じて好きなこと頑張る!この考え方をするだけで自然に気持ちは前向きになれるはずです。

なりたい自分を考える「ジブンメイク」

「痩せたい」という気持ちばかりに集中してしまうと、時々自分が「何のために痩せたいのか」忘れてしまう事ってありませんか?

ただ痩せればいい!ただ細くなればいい!そんな気持ちでダイエットをやっていると辛いダイエットを乗り切ることは出来ません。

「なりたい自分を考える事」自分メイクが大切なんです。

痩せたら○○デザインの服が着てみたい!婚活で人気NO1になるために痩せたい。理由はどんなものでも構いません。

目標を時々見直して見る事もダイエットには必要なことなんですよ!


ダイエットって、1日2日で求めている体型になる事は不可能。

長い時間をかけてじっくりと自分に向き合う行動でもあります。

そのためには、体とだけ向きって居ても上手くは行きません。

心ともしっかり向き合っていくことが大切です。

痩せた自分が出来上がった時、前向きで気持ちの前向きな自分でも居られるように、心と体の2つの側面からダイエットを行っていくのが本当の綺麗を手に入れる鍵になります。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ