生理前のむくみには水分代謝を助ける「カリウム」を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

生理前の憂うつな症状あれこれ…「むくみ」のナゼ

憂うつな気分になったり、怒りっぽくなってしまったり、お腹が痛くなってしまったり…

女性ならば切っても切れない関係にあるのが、生理前のこの現象です。
生理前というのは体の中で女性ホルモンが分泌されるのですが、このせいでいつもと違う体の不調が起こってしまい、気分が下がったりするというわけなんですね。

この生理前の症状のひとつに「むくみ」があります。

特に女性はむくみやすいと言われていますが、なぜ生理前になると特に症状が強く出やすいのでしょうか?

体のむくみが起こるとブーツがなかなか脱げなかったり、顔や体の見た目も変わってくるため悩むという方も少なくありません。
生理前とむくみの関係って、いったいどんなものなんでしょうか?

生理前に体がむくんでしまう正体って!?

まず、生理が起こる前になるとエストロゲンという卵胞ホルモンが分泌され、卵巣の中に黄体というものができ始めます。
黄体からは黄体ホルモンであるプロゲステロンが分泌されて、生理が始まります。

このときに分泌されるプロゲステロンですが、これは女性の体を妊娠できるようにする働きをもつホルモン。
そのため、妊娠の準備として体に栄養分や水分をたっぷりと蓄えて備えておくように働きかけていくのです。

これが、生理前にむくみやすくなる正体。

生理前にたくさんの水分を蓄えている体ですが、さらにホルモンの影響で食欲旺盛になってしまったり便秘になりやすくなっているため、余計にむくみやすい状況に。
そのため、ちょっと立ちっぱなしだったりするとすぐに足がパンパン状態になってしまうというわけなんです。

むくみを解消する成分を積極的に摂取!むくみとうまく付き合おう

生理前のむくみをなんとかしたいと考えている方は少なくありません。

だからと言って水分を摂るのを避けたりするのは良くありません。
溜め込まずにきちんと排出されるようにすれば良いので、水分を体の外へ出す働きのあるカリウムを摂取すると効果的です。

カリウムというのは人にとって欠かせない成分で、カリウム不足になると低カリウム血症、高血圧やイライラ、便秘や不整脈などさまざまな症状が起こります。

カリウムは非常にさまざまな食べ物の中に含まれていて、めったに欠乏症などになることはありません。
肉や野菜、魚など幅広い食品に含まれていますが、特にパセリやほうれん草、明日葉などに多く含まれているので、生理前のむくみが気になるという方は積極的に摂取するよう心がけてみては。

生理前になるとホルモンが分泌されてしまう…というのは、自分ではどうしようもありません。
また、閉経するまで女性は一生生理がありますから、このようにうまく生理とつきあっていくことを考えていきましょう。


むくみの解消&カリウム摂取を効率的に!
むくみサプリランキング

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ