酵素断食+軽い運動・ストレッチで効果アップ&リフレッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

デトックスしながら、短期間で体重を落とすことができる、酵素ドリンクを使用したプチ断食。
酵素ドリンク以外の通常の食事を2~3日間絶つことで、内臓の機能を休めて排出機能を高めながら体重を落とすことができると言われています。
プチ断食中に簡単な運動などをプラスすることで、3日間で1.5~3キロ程度体重を落とすことができることも。
ここで、断食中におすすめのストレッチやエクササイズを紹介しましょう。

断食中は過度の運動はNG!

商品によっても若干違いはありますが、酵素ドリンクを使用した断食中は酵素ドリンクの他にお茶や野菜ジュースのみで過ごし、固形物を食べることはできません。
そのため、断食は週末や休暇中など自宅でのんびりできるときに行うのがオススメです。

固形物を絶つことで、普段、消化や吸収で酷使されている胃や腸を休めることができます。
その分、酵素を代謝に回すことができるため、軽い運動をプラスすることでさらに高いダイエット効果が期待できると言われているのです。

ただし、断食中は激しい運動はNGです。
ジムでトレーニングをしたり、水泳やジョギングをするとフラフラしたり気分が悪くなることもあるので、絶対にやめましょう。
また、断食中は血糖値が低下するため、だるくなったり、集中力が落ちたり、眠くなることも。
体が重いなと思ったら、無理に運動をすることはありません。家でのんびり過ごすようにしましょう。

軽い運動やストレッチ・ヨガなどがオススメ

断食中も特にだるさや疲れを感じないという方や体力に自信のある方なら、軽いウォーキングや散歩をしてみてもよいでしょう。
また家の中で掃除機をかけたり、窓拭きをしたりといった家事をオーバーな動きでするのもオススメです。

空腹を感じたら心を落ち着けるために、ヨガや瞑想、軽いストレッチをしてもいいでしょう。
床に足を開いた状態で座り、背中を曲げないようにしながら上半身を前に倒します。
太もも部分が伸びて老廃物が流れ出すような感覚を覚えたらOK。
上半身を元の位置に戻します。続いて、体を横に倒して、つま先を両手でつかむようにしましょう。

特に女性の場合は通常の食事を絶つことで、体温が下がり、全身の血行が悪化してしまうこともあります。
血行をよくするストレッチやヨガをすれば、体が温まるだけではなく代謝をサポートすることができます。
断食中になにかが食べたい!と感じときにもこうした軽い運動を取り入れてみましょう。空腹感が紛れて断食をスムーズに続けることができるでしょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ