痛いけど効果は絶大!?エステのセルライト除去プログラムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

女性のみなさんは、エステサロンに行ったことはあるでしょうか?

エステサロン=女性、というイメージが強いと思いますが、最近では男性専用のメンズエステサロンも多くなってきていて、美に敏感な男女が多く通っているようです。

さて、そんなエステサロンで受けられる施術のひとつとして「セルライト除去」があります。
セルライトというのは多くの女性が悩まされている美容トラブルのひとつで、お尻や太ももにでこぼことした脂肪の塊ができ、増えてくると皮膚の表面からもその存在が見えてしまいます。
なかなかきれいに取り除くのが難しいということで、エステに通っているという方も少なくないんだとか。

では、エステや美容医療などの場面でセルライトを取り除くには、いったいどのような施術を受けると良いのでしょうか?


セルフケアにおすすめのむくみサプリはこちら

機械&マッサージはかなり痛い…

まず、エステでのセルライト除去プランはどういった流れになるのか見ていきましょう。

エステでは、ハンドマッサージをはじめ、機械を使ってとにかく気になる部分をゴリゴリとほぐす…という方法がとられるのが一般的。
ハンドマッサージはその通り、手を使って肌の表面の血行を良くしていくことはもちろんですが、まるで雑巾絞りをするようにぐりぐりと揉みほぐすような方法もあります。

そのため、かなり強い痛みを感じることもあるようです。

一方、機械を使う方法というのは「キャビテーション」や「ローラー」になります。
キャビテーションというのは超音波を発生させる機械を当てて、凝り固まった脂肪の細胞をほぐして排出しやすくする方法です。
セルライトを除去したい部分を温めてからキャビテーションすることで、よりセルライトがほぐれやすくなるということから、エステではマッサージやサーモで温めてから施術することが多いようです。

頑固なセルライトをほぐすローラーはエステサロンならでは

エステサロンでセルライトを除去する方法と言えば、ローラーです。

丸いローラーがいくつもついた機械をごりごりと押し当てながら、がんこなセルライトをほぐしていくという工程です。
これが、体験者によるとハンドマッサージ同様にかなり痛いとのこと。
セルライトは脂肪の塊のほか、体の中の老廃物や水分が固まってしまった状態になっているということですから、ちょっとやそっとじゃ取れないんです。
そのため、どうしても痛みを伴ってしまうそうなのです。

しかし、セルライトを潰す作業がそれだけ痛みを伴うということは、自分でマッサージをするとどうしても手加減してしまいますから、やはりエステサロンで施術を受けるのが効果的だと言えます。

エステサロンの良いところは、最初は非常にリーズナブルな料金で体験ができるということ。
もちろんコースとなると高額となりますが、いったいどれくらい効果があるか知りたいときは体験コースから始めてみるのが失敗の少ない方法です。
エステサロンもたくさんありますから、自分に合ったところを探していくと良いでしょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ