エステや整形は無理!セルライトはセルフマッサージで何とかしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

非常に多くの女性が悩んでいる「セルライト」。

冷えやむくみ、筋肉のコリなど、身近な症状が発生原因となるので、ほとんどの方が「予備軍」になり得てしまうのです。

これらの原因で血行が悪くなると、一緒にリンパ液の流れも悪くなってしまいます。
そうすると、血液の中やリンパ液の中を巡って外に出ていくはずの老廃物も流れなくなって溜まり、体の中の状態が悪くなってしまうんです。
すると、脂肪細胞とくっついて大きくなってしまい、セルライトが生まれてしまう…というわけなんですね。

ただ単に脂肪細胞が大きくなっただけでなく老廃物もくっついてしまっていることから、簡単になくすことはできない…と言われています。

実際のところエステサロンに通ったり、自分ではどうする事もできない状態にまで広がってしまった場合には美容整形手術(脂肪吸引)を受けるということもあります。
が、やはりエステサロンなどは定期的に通う必要がありますし、かなり高額な費用がかかってしまいますよね。

そのため、自宅でのセルフマッサージでセルライトを地道になくしていくという方法をとっている方が多くなっているんです。
器具を使わなければお金はかかりませんし、スケジュールを気にせず自分がやりたい時間帯にできるメリットもありますよね。
しかし、せっかくやるなら効果のある方法で行わなければ意味がありません。
セルライトの除去に役立つマッサージ方法やコツを見ていきましょう。

セルライト除去にはまず体を温めておくこと!

まずは、体を温めておくことが大切です。

マッサージは血流・リンパのつまりを改善してスムーズな流れにすることも目的ですし、脂肪細胞は温めておくことでやわらかくなり、ほぐれやすくなります。
そして、いきなり太ももやヒップのセルライトを潰しにかかる…のではなくて、足の裏を指でぐいぐいと押していくことから始めましょう。
足裏を刺激していくことで血行が非常に良くなるからです。

そして、ふくらはぎから太もも、そけい部の方へとゆっくりマッサージをしていきましょう。
このときあまり力を入れないようにしてください、さするような感覚でOKです。
強い力を入れてマッサージすることでより血行が良くなったり、セルライトがほぐれるような感覚があるかもしれませんが、これは逆効果。

刺激が強すぎることで毛細血管にダメージを与えてしまったり、逆に血液の流れを妨げてしまう可能性があるからです。

自分でセルライト除去するには「続けること」が大事!

そして、足全体をマッサージしたら次はセルライトの気になる部分をつまむようにして揉みほぐします。

一回のマッサージでセルライトが完全になくなる…ということはありません。
毎日行うことによって少しずつ改善されていきますから、誰かの力を借りるようなエステサロンとは違って地道に行うことが必要です。

少しずつ気になる部分をマッサージしていくことで、セルライト退治はもちろん足痩せにもつながっていきますので「続けていくこと」を忘れずに行ってみてください。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ