脂肪を燃やす有酸素運動でセルライトも撲滅!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

みなさん、普段の生活の中で「運動」ってしていますか?

最近運動不足だな~…と感じている方も少なくないと思いますが、運動不足になることで体のあちこちに不調が発生してしまいます。
女性にとっては、やはり太りやすくなると言うのが一番気になる事ですよね。
ちょっとポッチャリくらいなら健康的で可愛いものですが、皮膚の質感がデコボコしたセルライトを伴った太り方はイメージがよくないですよね。

脂肪や老廃物が固まってできるのがセルライトですが、太ももなどの皮膚をちょっとひっぱると、でこぼことした形が現れることがありませんか?

特に女性の9割近くにセルライトがあると言われているのですが、特に健康上では問題ないというふうに言われています。

…が、やはり見た目の美しさには欠けてしまいます。同じような太さでもセルライトの有無で印象は大きく違いますよね。

このセルライトですが、多くは血行不良などによって老廃物が体に溜まってしまい発生するのですが、運動不足によって起こってしまうことも。

セルライトを解消するには、塊を潰すようにゴリゴリとマッサージするほかない…とよく言われていますが、実は運動によってある程度解消することもできるんです。

運動で脂肪を分解、燃焼!有酸素運動を続けてセルライトを小さく!

セルライトの元になっている脂肪細胞を減らすことができたら、セルライトもそれだけ小さくすることができるということです。
さらにセルライトが小さくなれば、血流やリンパの流れに乗って老廃物も排出されやすくなるということなんです。

といっても特別な運動をする必要はありません。一般的なダイエット方法、脂肪を燃焼させる「有酸素運動」がもっとも有効です。

有酸素運動というのは、ウォーキングや水泳、サイクリングやエアロビクスなどが挙げられます。
ある程度体に負荷をかけながら、じっくり長時間行うものを有酸素運動と言います。

長時間運動をすることで、エネルギーがたくさん消費されていくために脳は「エネルギーを作らなければ!」と思います。
そうすると、体の脂肪を分解してエネルギーを作り出していくので、さらに運動を続けるとエネルギー源として燃やされていきます。

ですから、体の脂肪を分解したあともしばらく運動を続けなければ、エネルギーとして燃やされることなく再び脂肪として戻ってしまうので注意が必要です。

ウォーキングならば道具も何も必要ありませんし、体への負担が軽くすぐに始めることができるのでおススメです。

素早く、確実にセルライトをやっつけるには運動に加えてマッサージも同時に行うことです。どちらか片方だけよりも相乗効果が期待できます。

基礎代謝をアップして痩せる体質を作るならこちら

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ