便秘解消アイテムに多く使われている「キャンドルブッシュ」って?効果と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

辛い便秘、一刻も早く解消してしまいたいですよね。便秘が起こる原因はさまざまですが、便秘には一過性と慢性に分類することができます。

一過性の便秘であれば、苦しいというほどでもないということのほうが多いのではないかと思いますが、慢性の便秘はお腹が張るばかりではなく、吐き気などの症状が現れることもあり、非常に苦しい思いをすることがあります。

便秘の症状を改善するためには便のカサを増やして出しやすくする役割のある「食物繊維」の摂取が基本となります。

色んな食材に含まれている栄養ですが、外食が多いの方や野菜嫌いだとなかなか摂取することができないことも。

では、効率よく食物繊維を摂取するにはどうしたら良いのでしょうか?

キャンドルブッシュをご存知ですか?

キャンドルブッシュとは、マレーシアやフィリピンが原産国である薬草で、インドネシアのアーユル・ヴェーダでは、1,300年以上の昔から民間薬として用いられてきました。

康に役立てる主な成分は、フラボノイド、スーパーオキシドディスムターゼ、センノシドなどです。

フラボノイドとスーパーオキシドディスムターゼは強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに貢献する成分です。

また、センノシドには排便を促す作用があるため、便秘解消やデトックス効果を期待することができます。

さらに、血液サラサラ成分の代表でもあるポリフェノールも含まれていますので、高血圧などの生活習慣病にも貢献してくれます。

そして、忘れてはいけないのが食物繊維ですね。キャンドルブッシュに含まれる繊維量は、なんとキャベツの約12倍。少しの量でたくさん取れるのが利点です。

効率的な摂取方法

現在、キャンドルブッシュを主原料としたお茶が数多く販売されていますので、そのようなお茶の飲用が最も手っ取り早い方法でしょう。

キャンドルブッシュは、製品によっては「ゴールデンキャンドル」、「ハネセンナ」などと表示されていることもありますので、お茶を購入する際の参考にしてみて下さいね。

ハネセンナと聞くと、便秘の特効薬であるセンナと混同してしまいがちですが、キャンドルブッシュとセンナは全くの別物ですので、購入の際には注意が必要です。

キャンドルブッシュを摂取する際の注意点

前述の通り、キャンドルブッシュには排便を促すセンノシドと食物繊維が豊富に含まれています。そのため、過剰な摂取は下痢を引き起こす原因となります。

特に慢性的な便秘で悩んでいる方は一度に大量摂取してしまいがちですが、下痢を引き起こすまで大量に飲み続けてしまってはいけません。

キャンドルブッシュは一度に大量摂取するのではなく、毎日根気よく摂取することが大切です。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ