体に良いことづくし!ラクトフェリンのダイエットと健康への働きとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨーグルトや乳酸菌が体、胃腸に良い…というのは多くの方がご存知だと思います。

その中でも「ラクトフェリン」が含まれているヨーグルトや、乳製品が増えているのをご存知でしょうか?

このラクトフェリンという成分は、たんぱく質の一種。
お母さんの母乳をはじめ、私たちの汗や涙などにも含まれているものなんです。
ラクトフェリンは鉄分がたっぷりと含まれているため、ちょっと赤っぽい色をしているのも特徴です。

さて、このラクトフェリンは腸内環境を整えてくれるという効果があったり、ウイルス感染を防ぐ、また、病気になりやすくなる原因になるサビを取る抗酸化作用まであると言われているんです。

非常に健康に良いとされているラクトフェリンですが、最近ではダイエットにも効果的だということがわかってきています。
では、ラクトフェリンがダイエットに良いとされているのはどういった作用があるからなのでしょうか?

脂肪細胞やコレステロールを除去!

ラクトフェリンは、脂肪細胞を減らしてくれるという効果があると言われています。

脂肪細胞が成長していく過程で、ラクトフェリンはその進行を食い止めて細胞の数を減らしてくれるんです。
また、ラクトフェリンは中性脂肪やコレステロールも減らしてくれる効果があるため、ダイエットはもちろん健康維持のためにもピッタリなんです。

しかも、脂肪細胞が減るというのは内臓脂肪。
内臓の周りにべっとりと張り付いている内臓脂肪は、いわゆるお腹周りの皮下脂肪などに比べると落としにくいというやっかいな存在。

ラクトフェリンを摂取することで内臓脂肪を落とすことができるので、なかなか痩せない…と悩んでいる人におススメなんです。

ダイエットにも美容にも健康促進にもラクトフェリン!

さらにラクトフェリンは体に害のある細菌が増えるのを抑えてくれる働きをもっています。

しかし、乳酸菌やビフィズス菌といった腸内環境を整えてくれる細菌に対しては逆にその数を増やすように働きかけてくれるんです。
腸内環境が整うと、ずっと溜まっていた宿便が出ていったり老廃物が体から消えるため、体の調子が良くなります。
ラクトフェリンは私たちにの体にとって非常に嬉しい存在だと言えますね。

ラクトフェリンは壊れやすいという弱点があるため、ラクトフェリン入りのヨーグルトをただ食べる…だけでは、満足に吸収して効果を実感することは難しいと言われています。
ですから、サプリメントなどで効果的に摂取し、また長期的に摂取していくことで腸内環境を変えていくことが大切です。
1回や2回飲んだから…といって、すぐに腸内環境が変わるわけではありません、長い目で見て体の中から健康的にしながらダイエットをしていきましょう。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ