「牛乳は太る」なんて嘘だった!?牛乳ダイエットが成功する理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「牛乳はカロリーが高いから太る」

「ダイエット中は飲まないようにしている」

などなど、牛乳はダイエットにNGと考えている方が多いようですが、実際はそんなことはありません。

牛乳を飲みながらダイエットしている「牛乳ダイエット」で効果があった人もたくさんいるのです。

牛乳を飲んでも痩せられる理由は、どんな点にあるのでしょうか?

カロリーは高いけど、飲みすぎにくい!

牛乳のカロリーはコップ1杯200gで134kcalほどなので、決して低カロリーとは言えません。

カロリーだけ見ると確かに太りそうですよね、コーラでさえもっと少なく86kcalほどです。

しかし、牛乳の良いところは腹持ちが良いところにあります。

コーラなら500mlアッと言う間に飲んでしまうかもしれませんが、牛乳ならコップ1杯でかなりの満腹感を得られます。

タンパク質が補給できる!

ダイエットには単純な食事制限ではなく、痩せやすい体を作ることが重要ですよね。基礎代謝を上げて痩せやすい体になるためには筋肉量が必要ですが、筋肉を作るためにはタンパク質が必要です。

ただ食事量を減らすだけではどうしてもタンパク質が不足してしまいがちですが、牛乳はタンパク質を豊富に含んでいるので、手軽に摂取することが出来るのです。

また、牛乳に含まれるカルシウムが骨を強くすることで筋肉量を維持するので、よりダイエットに効果があります。

栄養素がたくさん摂取できる!

飲み物としてのカロリーは大きいかもしれませんが、すごいのは牛乳だけで様々な栄養素を摂取することが出来る点にもあります。

タンパク質とカルシウムはもちろん、ビタミンA、B1、B2、Eなど、美容や健康に良い栄養素を多く含んでいます。

栄養バランスが良いので、食事を減らしたり、置き換えたりする場合にも向いています。

カルシウムは脂肪に効く!?

牛乳を習慣的に飲む人と飲まない人とでは、飲んでいる人の方が体重が減りやすいという研究結果があると言われています。

その理由としては、カルシウムが脂肪の吸収を抑えたり分解を促進しているからではないかと考えられています。

仕組みや効果のところは明確になっていないようですが、実際に飲んでいる人の方が痩せている傾向にあるというのは興味深い内容です。

牛乳は上手に飲めばダイエットに効果的な飲み物です。

他にも、リラックス効果や夜に飲めば眠りやすくなる効果があるので、ストレス解消にもなってイイことずくし!

ただし、牛乳は「飲めば飲むほど痩せる飲み物」ではありません、牛乳の特性をきちんと知って、ダイエット中の食事に上手く利用してくださいね。

個人の体験などをもとにした内容となっています。記事を参考にダイエットをお試しの際は、健康状態や安全面に十分配慮のうえ、正しい方法でおこなってください。

↑ このページの上部へ