置き換えダイエットの主流はシェイクなどのドリンクタイプです。一食分の栄養を補いつつもカロリーを大幅に減らすことができます。
プルッとしたシェイク状だと腹持ちも良く、スイーツのような美味しさなので意外にも物足りなさを感じません。
普通の食事をしたい方はヘルシー食材を使った低カロリー食品を利用すれば無理のないカロリーカットができます。
今流行中の酵素も置き換えダイエットに適したアイテムです。
好みに合わせて組み合わせてみるのも良いですね。

ダイエットドリンク売れ筋ランキング

ダイエットドリンク全体の売れ筋よ!

1位

ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

6,400円+税~ / 1箱14食
  • 初回割引
  • 単品販売

置き換えNo1

美容液ダイエットシェイクポイント

  • 楽天総合ランキング1位獲得
  • 1食約457円でランチより安い
  • 165kcalでどっしり満腹感

楽天総合ランキングで1位を獲得したダイエットシェイクです。1食に必要な栄養がたっぷり入って1食わずか165kcal。それなのに、満腹感もしっかり感じるので無理をせずに続けられると好評です。さらに美容ドリンクも驚きの美容成分もたっぷり配合されているのも美容液ダイエットシェイクの特徴です。
例えば毎日のランチをダイエットシェイクに置き換えた場合、約500〜800キロカロリーほど抑えられることになります。同様のカロリー消費をウォーキングに換算すると約5時間ほどに匹敵!
1食約457円でワンコイン以内なのもお財布にやさしいお値段です。人工甘味料や着色料、保存料も無添加、味も7種類あるなど飽きないで続けらるのもうれしいポイントです。

2位

酵素ドリンク

優光泉

6,732円〜 / 2本
  • 定期割引
  • 返品保証

酵素部門No1

優光泉ポイント

  • 酵素ドリンク売れ筋&おすすめNo1
  • 完全無添加でまざりっけなし
  • 断食のプロが開発

ファスティングにも置き換えダイエットにも効果的な酵素ドリンクで一番おすすめなのは優光泉です。
断食のプロが質にこだわって開発した酵素ドリンクは、生きた酵素と酵母菌がたっぷりで、栄養の吸収が早く満腹感を得やすいという特徴があり、 カラダが資本であるプロのアスリートの減量にも利用されています。

人工甘味料はもちろん保存料などの添加物は一切使用していない完全無添加の酵素ドリンクです。
小さなお子様の健康や、妊娠・授乳中のママの栄養サポート、産後ダイエットにも安心して幅広く利用することができます。

この内容なのに、6千円台で購入できるコスパの高い酵素ドリンクは他にありません。

3位

ダイエットスムージー

ネイチャーリズム

690円~ / 1袋
  • 初回割引
  • 定期割引

スムージー売れ筋

ネイチャーリズムポイント

  • アットコスメ1位獲得
  • 1食23円~スムージ売れ筋No1の人気商品
  • スムージーなのに高い満腹度が魅力

大手口コミサイト@コスメで1位を獲得したスムージーがこのネイチャーリズムです。
原料に含まれるチアシードとバジルシードが胃の中で10倍にも膨らみ、スムージーの弱点でもある満腹感の少なさを解消します。

1食19kcalと低カロリーなのに、青汁の原料にもなる栄養豊富な大麦若葉をはじめ、食物繊維や酵素も含まれているので、健康的で無理の少ないダイエットをサポートします。
初回は1袋30日分が送料負担のみで安くはじめられます。

4位

酵素ドリンク

ベルタ酵素

5,080円〜 / 1本
  • セット割引
  • 単品販売

高い実感度

ベルタ酵素ポイント

  • 99%が痩せた試験結果
  • 短期集中型ダイエット
  • 業界トップクラスの酵素数

ベルタ酵素はもともと芸能人やモデル向けに受注販売していた酵素ドリンクで、 99%が痩せたとして、酵素ドリンクの肥満予防の効果として医学雑誌の論文にも掲載されている実績があります。
ベルタ酵素には165種類と業界最大級の酵素数をはじめ、キレイに痩せるのをサポートするヒアルロン酸・プラセンタなどの美容にうれしい成分も配合されていてます。
また、一人ひとりに合った専任のアドバイザーも用意されていて、目的に合ったレシピや生活改善に関する相談もでき、ダイエットを強力に後押ししてくれます。

5位

ダイエットスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

1,980円+税~ / 1袋
  • セット割引
  • 単品販売

人気ロングセラー

ミネラル酵素グリーンスムージーポイント

  • スムージのロングセラー人気商品
  • 美容や野菜不足、便秘解消に
  • たっぷり200種類以上の酵素が摂れる

各メディアやネットショップで1位を獲得しているダイエットスムージーです。1食23kcalと低カロリーなのに、200種類の野菜やフルーツのミネラルと酵素が配合されて、健康や美容意識の高いファッションモデルや芸能人にも愛好者が多いと評判です。
溶かすだけで簡単にスムージーができるので、ミキサーやまな板などの後片付けいらずで続けやすいのもポイント! 粉末はそのままだとマンゴー味ですが、その日の気分で飲み物を変えたりアレンジも自由です。

ダイエットシェイクおすすめ

成功者多し!支持率No.1
リバウンドせずに5~10キロ減した方多数!

14食6,400円+税

1食わずか165kcalの中に5大栄養、美容成分、食物繊維がたっぷり。
摂取カロリーが大幅に減らせるのに、栄養バランスを崩すことなく、健康的でスピーディなダイエットができます。
シェイクに配合された食物繊維のおかげで腹もちもよく、さらに1袋に4000mgも配合されているコラーゲンで急な体重減によるお肌の衰えも気になりません。

ベストセラー 美味No.1
ダイエット食とは思えないスイーツ感覚!

21食3,830円+税

長年愛されている定番置き換えダイエットと言えばオルビスのプチシェイクです。
万人受けするフレッシュフルーツ味はスイーツと変わらない美味しさ。さらに食べ応えのあるボリューム感は舌にもお腹にも大満足です。
味だけでなく、価格の安さ、成功率の高さも評価されている理由です。

ダイエットシェイクランキングはこちら

ダイエットスムージーおすすめ

スムージで不動の人気No.1
1食23円~はじめる栄養豊富なスムージー習慣

1ヶ月690円~

芸能人やセレブに人気の美容+ダイエット方法の定番スムージーの置き換え。1食がわずか19kcalなのに高い満腹感と野菜や果物の栄養がたっぷり凝縮されている人気NO1のスムージーです。

ダイエットスムージランキングはこちら

酵素ドリンク・スムージーおすすめ

コスパNo.1!実績アリ
断食のプロが開発した完全無添加の酵素

2本6,732円~

アスリートも減量に利用する完全無添加の酵素ドリンクは断食のプロが開発しました。ピュアな酵素は栄養の吸収がよく満足感が得られやすいので、ファスティングはもとより置き換えダイエットにも向いています。授乳中の栄養補給や産後ダイエットにもおすすめです。

酵素ドリンクランキングはこちら

理想的なダイエットを形にしたのが「置き換え食品」

短い期間で効率的な減量を目指せるのが置き換えダイエットです。
低カロリーな食事に置き換えて摂取カロリーを抑える方法ですが、低カロリーと高い栄養価を兼ね備えたダイエットドリンクの利用が人気です。

どんなダイエットドリンクがある?

ダイエットドリンクは大きく分けて3つ

  • ダイエットシェイク
  • 酵素ドリンク
  • グリーンスムージー

があります。それぞれのメリット・デメリットから、特徴ごとのおすすめなどを確認していきます。

ダイエットシェイク

置き換えダイエットドリンクとして代表的なのがダイエットシェイクです。
「1食分の栄養が入っていながら、1食分よりも低カロリー」なのが特長で、減量中の理想的な栄養バランスと、カロリーカットを叶えてくれます。

こんな人におすすめ

  • 健康的にダイエットしたい
  • ダイエットで体調を崩したことがある
  • リバウンドをしたことがある
  • 10キロ以上の大幅減量を目指したい

マイナス面は?

  • コストがかかる

ビタミン、ミネラルの他、たんぱく質も摂れるものも多く、体調や美容を損わずダイエットが続けられます。

ダイエットシェイクのおすすめランキング

酵素ドリンク

体内酵素は代謝、消化、排せつなどを適切に行うために必要な成分。
不足すると健康面だけでなく、太りやすくなったり、便秘をしたりと美容面でのマイナスも。

野菜や果物などを発酵・熟成させて作る酵素ドリンクは、体内酵素を有効活用させるためのサポートをしてくれると言われ一気に人気に火が付きました。
スタイル維持が必要なモデルに愛用者が多いのも人気の理由です。

こんな人におすすめ

  • 体内酵素が減る30歳以上
  • 昔より太りやすく痩せにくくなった
  • 便秘気味
  • デトックスしたい

マイナス面は?

  • 満腹感が少ない

1~2食の置き換えの他、数日間の酵素断食によるデトックスにも利用されています。

酵素ドリンクのおすすめランキング

グリーンスムージー

海外セレブから火がついたグリーンスムージーは、ほうれん草や小松菜などの葉野菜と果物をミキサーで混ぜたものです。
葉野菜に含まれる豊富なビタミンと食物繊維を効率的に補え、美肌や便秘対策に最適。

市販のグリーンスムージーは粉末状に加工されており、水で溶かすだけで完成という手軽さが受けています。

こんな人におすすめ

  • 野菜不足
  • 便秘気味
  • ダイエットで肌荒れしやすい

マイナス面は?

  • 満腹感が少ない
  • 味に飽きる

低カロリーなので、小腹が空いた時の間食や、食前に飲んで食べ過ぎを抑えるなどの置き換えダイエット以外にも利用されています。

グリーンスムージーのおすすめランキング

朝?昼?夜?置き換えるタイミングによる効果の違い

置き換えるタイミングとして基本的に朝食、昼食、夕食の順で効果が高くなります。
また、一食より二食置き換える方が当然痩せるスピードも上がります。

ただ、元々の食生活を大幅に変えることで体に負担がかかり、継続が難しくなることもあるので、効果の高さよりもやりやすさを重視した方が良いでしょう。

また、「今日は息抜きで3食とも普通に食べる」、「いつもは夕食置き換えだけど、飲み会があるから朝と昼を置き換えてお酒の席は思う存分楽しむ」など、その日の気分やスケジュールに合わせてやり方を変えるのも続けやすくするコツです。

朝置き換えの効果は?

メリット

  • 空腹感が少なく続けやすい

デメリット

  • ダイエット効果は少ない
  • 午前中の仕事や勉強の効率が下がることも

向いているのはこんな人

  • 一ヵ月に1~2キロなど、のんびりコツコツダイエットしたい方
  • 体に負担なく痩せたい方
  • 朝忙しい方

朝にたくさん食べても日中のエネルギーとして利用されるので太りにくいと言われています。
また、三食の内、朝食が一番ボリュームが少ない傾向にあるので、置き換えによってカットできるカロリーは少なく、ダイエット効果は一番低くなります。

そのかわり、食事制限している感覚が少ないので、無理なく続けることができます。
体重の減り方も穏やかなのでリバウンドもしにくいようです。

置き換えダイエットが初めての方や、長期に渡るダイエットを目指す方に向いています。
朝食の準備をしなくて済むので慌ただしい朝の時間を有効に使えると言うメリットも。

昼置き換えの効果は?

メリット

  • 比較的効果が出やすい

デメリット

  • 学校や仕事があると難しい
  • 夕食をドカ食いしやすくなる

向いているのはこんな人

  • 一ヵ月に3~4キロなど、短期~中期間で結果を出したい方
  • 昼食の時間が短い方
  • 専業主婦など昼食に自由が利く方

昼食の置き換えも効果が出やすいタイミングです。
ただ、社会人や学生だとランチは人のいるところで食べる場合が多いため、昼食の置き換えは難しくなりますね。

逆に、昼食を食べる暇がない位忙しい人や、朝や夜は家族と一緒だけど昼は一人、と言った専業主婦などには都合の良いタイミングとなります。

しかし、お昼を終えてから夕食までの時間は意外と長いものです。物足りなさからつい間食をしてしまったり、夕食がボリュームたっぷりになる可能性もあります。

夜置き換えの効果は?

メリット

  • ダイエット効果が一番高い

デメリット

  • 挫折しやすい
  • リバウンドしやすい
  • 飲み会などの人付き合いが悪くなる
  • 空腹で眠れなくなることも

向いているのはこんな人

  • 1週間で1~2キロなど、短期間で痩せたい方
  • 仕事で帰りが遅い方

夜はエネルギー消費が一番少ない時間帯なので、食べ過ぎが脂肪の蓄積につながりやすくなります。
夕食を控えるのはダイエットの基本とも言える常識。置き換えダイエットの効果が一番高いのも夕食です。

ただ、一日の終わりの食事がダイエットシェイクだけだと物足りなさ、口寂しさを感じやすいと言うデメリットも。
空腹に耐えられずに夜中に夜食を食べてしまっては本末転倒です。

早く痩せる代わりにダイエット後の食事もしばらく気を付けていないとあっという間にリバウンドする可能性も。
空腹状態のままだと寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりと言った弊害も生まれますね。

辛いのは最初だけで徐々に慣れてくる場合もあるので、すぐに効果を出したい方はチャレンジしてみる価値はアリです。

通常食は何を選ぶ?

置き換える以外の食事は、基本的に食べ過ぎなければ何でもOKな場合が多いですが、ヘルシーさを重視して献立を考えれば、よりダイエットは捗ります。

しかし、制限のある食事はストレスが溜まりがち。
通常食もダイエットメニューにしてしまうと食べたい欲求が高まり、ある日食欲が爆発してしまうかも。
カロリーオーバーには気を付けつつ食べたいものを食べた方が、成功しやすい事もあります。

また、たまに少し食べ過ぎてしまう程度ならすぐに調整が可能です。
自分を甘やかす日、厳しくする日をうまく使い分けてストレスの少ないダイエットを目指しましょう。

和食は塩分に注意

和食は低カロリーですが、塩分過多になりがち。
塩分を摂りすぎると顔や足がむくみやすくなるので、みそ汁は具沢山にする、減塩調味料を利用するなど工夫しましょう。

ご飯は控えめに、ただし抜くと挫折しやすい!

炭水化物は脂肪に代わりやすいのでダイエット中は控えるのが鉄則。
しかし、完全に絶ってしまうとふらつきや頭痛を引き起こしたり、口臭や体臭の原因になることも。

また、満腹感を得にくい&持続しない、お金がかかる、などのデメリットもあります。
ダイエット中といえども炭水化物は適度に摂った方が続けやすいと言えます。

外食は臨機応変に

外食でもできるだけカロリーの少ないメニューを選びたいところですが、付き合いなどでイタリアンや中華など高カロリーの食事を食べる機会もあると思います。
そんな時は羽目を外さない程度に食事を楽しみ、翌日に調整するなどした方がストレスが少なく思わぬ挫折を避けることができます。

ダイエットドリンクの売れ筋ランキングへ

置き換えダイエットのアイテム別ランキングはこちら

↑ このページの上部へ