• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

水素サプリ&水素水ランキング

最先端のオールマイティ美容として大流行中なのが「水素」。
水素は老化を招く「活性酸素」を取り除く抗酸化作用が非常に高いので、年齢やストレス、外部刺激などに負けない元気な体やお肌に導いてくれます。

  • 年齢に伴い代謝が落ちて太りやすくなった
  • 便秘やむくみで体が重い
  • ケアしてもニキビ、肌荒れ、くすみなどの肌トラブルが多い
  • ストレスが多く、プチ不調が多い

水素を手軽に摂れるアイテムはサプリタイプ、パウチタイプの2種類あります。
それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

水素サプリ

仕組み
  • 水と反応して体内で水素を発生させる
メリット
  • 手軽・持ち運びやすい
  • 体内で水素が発生する仕組みなので「水素抜け」の心配がなく、効率的
デメリット
  • 具体的な含有量がわかりにくいものもある
選び方
  • どのような性質の水素が使われているかチェック

水素水

仕組み
  • 水素を溶かした水を摂取する
メリット
  • 原料は天然水+水素のみ。余分なものが入っていない
  • お肌や髪のケアにも使える
デメリット
  • 一度開封すると水素が抜けてしまうのですぐに飲みきらなければいけない
選び方
  • パッケージは何層にも渡る多重構造
  • 充填時の品質を商品到着まで保つ徹底した品質管理
  • 水素を溶かす水は安全性が高い国産天然水を使用

水素は極小の分子なので隙間からどんどん抜けてしまう性質があります。選ぶ時は水素の量だけじゃなく、抜けない工夫が施され、しっかりした品質管理の下で製造されているものを選びましょう。

どちらのタイプも人気なので、外出先でも飲みたい、水代わりに飲みたい、などライフスタイルに合わせて選んでみてください。

水素サプリランキング

1位

カプセルタイプ

ハイドロゲンEX

2,400円
  • 送料無料
  • お得なお試しセット

美容パワーを高める!4つのプラス成分が決め手

高還元力のマイクロクラスター水素を使用。
アンチエイジング力を高める4つの美容成分を同時配合する事で互いの力を引き出しています。

2位

カプセルタイプ

水素美人

3,980円
  • 送料無料
  • 返金保証

リピ率92%!今一番注目度の高い「自然派」水素サプリ

国産の天然牡蠣殻由来の水素。
変質を防ぐ植物性のハードカプセルに内包されており、持続時間が7~8時間と長いのが特長です。
利用者の満足度が高く、ほとんどの方がリピート購入しています。
初めての方は、通常8,800円が半額以下でお試しいただけるキャンペーン中です!

3位

カプセルタイプ

ナチュラ水素

8,780円+税
  • 送料無料

水素水にも負けない高濃度を実現

サプリの中でもトップクラスの高濃度1.6ppmの水素が含有されています。
サプリなので抜ける心配が無く、たっぷりのアンチエイジング成分を無駄なく摂取できます。

水素水ランキング

1位

アルミパウチ

水素たっぷりのおいしい水

500円
  • 送料無料
  • 初回限定の大特価

お試し500円!高品質水素水をお得に試すチャンス

高濃度充填した水素水を48時間以内に発送。
常に濃度を徹底チェックしているので鮮度を保ったままお届けできます。

0.8~1.2ppm

300ml

2位

アルミパウチ

浸みわたる水素水

1,980円+税
  • 送料無料
  • お試し12本セット

業界最高クラスの水素量!

熊本県菊池の名水を使用し、製造も現地工場で行っているので鮮度は抜群!
水素を溶かしやすくするマイクロナノバブル製法によって業界随一の高濃度を実現。
美肌や美髪を作る成分として注目されている「シリカ(ケイ素)」も含まれています。

1.6ppm

500ml

3位

アルミパウチ

仙寿の水NEO

1,900円
  • 送料無料
  • お試し10本

1パック250ml!新鮮さがキープできる飲みきりサイズ

注文を受けてから水素を充填し、厳しい品質チェックをクリアしたもののみを発送しています。 3時間おきに濃度をチェックするなど徹底した管理体制で品質を保っています。

1.2~1.6ppm

250ml

水素水の方が浸透力が高い?

コラーゲンやプラセンタなどの美容エキスはサプリよりも余分な加工がされていないドリンクの方が質が高く、浸透力が高いようなイメージがありますよね。

しかし、水素の場合、分子が小さいため、水に溶かしたドリンクタイプだとパッケージから抜けやすくなると言うデメリットが生じます。

安定した質を求めるならサプリが良いかもしれませんが、ほとんどの水素水は機密性の高いアルミパウチなどで抜けにくくなるようにしてあるので、どちらも品質自体に大きな差異は無いと言えます。

ただ、水素水を一度に飲みきれなかった場合、開封された場所から水素がどんどん漏れてしまいます。

商品によって一袋あたりの量は250~500mlと幅があるので、スポーツやサウナの後の水分補給に飲むなら多め、朝イチのいっぱいとして飲むなら少なめ、など、新鮮なまま飲みきれる量を選ぶようにしましょう。

水素が入っているとは言え、味はなく、普通のミネラルウオーターと変わらないので、一度にたくさんの水を飲むのが苦手と言う方は、サプリを選ぶと無駄なく摂取する事ができます。

↑ このページの上部へ